2018年11月21日水曜日

U-15リーグ優勝 & 関東リーグ参入決定!

エスペランサSCジュニアユースは、2018年度神奈川県U-15リーグを制して見事優勝を決めることができました!辛抱強く応援してくださった皆様、心から感謝します!!

この学年は確実に実力はありつつも、3年間ことごとくタイトルに見放され、苦しみながらの1年間でした。しかし、最後の最後で最高のタイトルを手にすることができました。本当にありがとうございます。

そして、さらにビッグニュースが飛び込んできました。
今年度はなんと、関東参入戦なしでの昇格が決定!
ここ2、3日、噂は出回っていましたが、昨晩電話ででしたが、正式にご連絡をいただきました。関東リーグ2部のチーム数を増やすための一時的な措置により、今年度のみ参入戦なしでの昇格が認められたとのことです!

参入戦に向けて、下の学年も準備して頑張ってきましたが、クリスマスを前にして神様からの最高のプレゼントになりました!!


U-15の皆さん、本当におめでとう!!
サポーターの皆さん、これからも熱い応援をお願いします!!
U-14、U-13の皆さん、これからは皆んなの出番です。
これから一緒に新しい歴史を築いていきましょう!!


強くあれ。雄々しくあれ。
恐れてはならない。おののいてはならない。
あなたが行くところどこででも、
あなたの神、主があなたとともにいるのだから。
(旧約聖書ヨシュア記1:9)


絶対できる!


WE ARE NOSHICHIRI!
VAMOS ESPERANZA!!


2018年11月20日火曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs IBU FC「レジェンド原さん!」


エスペランサSC vs  IBU FC
KSL市原カップ予選リーグ
2018/11/17(土) 11:00 kickoff
市原スポレクパークCコート

【結果】
前半 1-3
後半 5−0
合計 6−3

【得点】
20分 10金子(IBU FC)
26分 10金子(IBU FC)
33分 10古川(エスペランサSC)
40分 7河合(IBU FC)
66分 23原(エスペランサSC)
72分 23原(エスペランサSC)
79分 26矢野(エスペランサSC)
81分 10古川(エスペランサSC)
90+1分 10古川(エスペランサSC)

【警告】
30分 13栗原(エスペランサSC)
36分 22吉野(エスペランサSC)
42分 18菅野(IBU FC)
69分 2玉川(エスペランサSC)
90分 20野中(エスペランサSC)

【スターティングメンバー】
1   デーデー アンドリュー
27   市木 良
18   山上 雄大
22 吉野 裕太郎
13    栗原 滉平
9     黒田 時矢
4     佐藤 鷹司
88   鈴木 心
34   高山 登伊
10 古川 頌久
26 矢野 達基

【ベンチ入りメンバー】
2   玉川 由
3     柿崎 翔太
20   野中 桂輔
23   原 正和
32   正木 充礼生侑
47   江川 真矢
11 坂本 貴則

【交代出場】
HT   18→2   玉川 由
HT  34→47   江川 真矢
54分  13→20   野中 桂輔
54分  4→23   原 正和
67分  27→3     柿崎 翔太

【試合レポート】
KSL市原カップ予選リーグ第2節。
この日の相手は千葉県のIBU FC。
国際武道大学の選手が所属しているチーム。
勝利して決勝トーナメント進出を手繰り寄せたい。

試合は立ち上がりからややエスペランサのペースで進む。
シュートまで持っていく場面を何度か作りゴールに迫っていく。
時間が進むにつれて徐々に相手にボールを握られるようになったエスペランサ。
前半20分。相手DFラインからのロングパス1本でエスペランサDFラインの裏を取られてしまう。GKとの1対1も冷静に流し込まれて先制を許す。
直後の前半26分には、中盤でボールを失ったところからのカウンターを止めることができず失点。立て続けの失点で2点のリードを許す展開に。
それでも前半33分には9黒田のスピードを活かした突破からPKを獲得し、そのPKを10古川が落ち着いて決めて1点差に。
しかし、前半40分には中央に走り込んでくる相手選手を捕まえきることができずに突破を許し3失点目。
1-3のままハーフタイムへ。

後半はキックオフからの流れでいきなりPKを獲得。
しかし、このPKは失敗となり得点のチャンスを逃してしまう。
後半21分。相手陣地中央で獲得したFKを88鈴木が素早くリスタートし右サイドの27市木へスルーパス。27市木はそのままグラウンダーで速いクロスを中央に送る。そのクロスに反応したのは23レジェンド原さん。右足でうまく合わせて1点差に詰め寄る。
さらに後半27分。88鈴木があげたCKを10古川がファーサイドから頭で折り返す。そのボールに反応したのはまたしても23レジェンド原さん。
23レジェンド原さんの2得点で一気に同点に追いつく。
23レジェンド原さんのゴールで勢いに乗ったエスペランサは後半34分にも、88鈴木の大きく左サイドに展開するパスから最後は26矢野がゴール右上隅に見事なシュートを決めて逆転。
直後の後半36分にも9黒田の突破から最後は10古川がクロスボールを冷静に決めて追加点。
さらに後半45+1分には1デーデーのスローイングから88鈴木が突破し、最後は10古川が決めてハットトリック達成。
そのまま6-3で試合終了のホイッスル。

前半は苦しんだが、終わってみれば快勝となった。
この試合の勢いを生んだのは間違いなく、23レジェンド原さんの2得点。
長くエスペランサの選手として活躍してきたレジェンドの大活躍となった。


2018年11月7日水曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs さいたまSC「初戦勝利!!」

エスペランサSC vs  さいたまSC
KSL市原カップ予選リーグ
2018/10/28(日) 13:30 kickoff
tonanサッカーパーク

【結果】
前半 1-0
後半 2−2
合計 3−2

【得点】
29分 88鈴木(エスペランサSC)
48分 50清水(さいたまSC)
65分 10古川(エスペランサSC)
70分 4佐藤(エスペランサSC)
86分 20飯野(さいたまSC)

【警告】
16分 90アラウホ(エスペランサSC)

【スターティングメンバー】
1   デーデー アンドリュー
13    栗原 滉平
18    山上 雄大
90   アラウホ ルーカス
27   市木 良
4     佐藤 鷹司
9     黒田 時矢
88   鈴木 心
10 古川 頌久
26 矢野 達基
36   山田 玲

【ベンチ入りメンバー】
3     柿崎 翔太
22 吉野 裕太郎
32   正木 充礼生侑
47   江川 真矢
11 坂本 貴則
70   中島 ひかり
43   畑澤 慶次

【交代出場】
19分   17→11 坂本 貴則
25分  47→4     佐藤 鷹司
69分  26→36   山田 玲
78分  13→5     オルテガ・グスタボ
80+3分  3→28   塚越 英貴

【試合レポート】
全社での敗戦から1週間。
休む間も無く市原カップが開幕した。
初戦の相手は1部のさいたまSC。
全社での悔しさをぶつけて勝利を目指す。

試合は序盤からエスペランサペース。
長い時間ボールを握っているわけではないが、効果的にプレスをかけボールを奪ってはショートカウンターを仕掛けていく。
開始早々には4佐藤のクロスバー直撃のシュートもあり、そのほかにもチャンスを作っていく。
前半29分。自陣から88鈴木、26矢野、10古川、9黒田とパスが繋がり右サイドを崩していく。ペナルティエリアまで侵入したところで相手にクリアをされるが、そのクリアボールがプレスをかけていた88鈴木に当たり、そのこぼれ球を88鈴木が左足ボレーで決めて先制。
立ち上がりからのエスペランサペースをそのまま活かして先制に成功した。
先制後もエスペランサのペースは変わらず。
相手にチャンスを作らせず、危なげなく試合を進める。
チャンスも作っていくが追加点は奪えず、1-0のままハーフタイムへ。

後半は立ち上がりから試合が動く。
後半3分。右サイドでの相手スローインから中央に侵入される。フリーな状態で豪快にシュートを打たれて失点。
前半早い時間帯で同点に追いつかれてしまう。
失点したものの、その後は攻め続けシュートの本数を増やしていく。
多くの決定機を作っていくが、ゴールネットを揺らせない。
攻め続けた中での後半20分。
相手陣内でセカンドボールを拾った18山上が88鈴木とのワンツーで相手ペナルティーエリア付近まで侵入。
そこから右サイドで待ち構えていた10古川にパスを通し、パスを受けた10古川はワントラップからニアサイドに突き刺して得点。
多くのチャンスを作っていた中で勝ち越しに成功した。
さらに後半25分には追加点。
相手FKをピッチ中央で11坂本がカットし、88鈴木、4佐藤と繋ぐと4佐藤は10古川とワンツー。
4佐藤はダイレクトでシュートを放ち、そのままゴールに吸い込まれて突き放すことに成功。
終了間際に失点し、1点差まで詰め寄られるが試合終了のホイッスル。

市原カップ初戦を勝利することができた。
初めての市原カップグループステージ突破に向けて残り2試合でも勝利を目指す。

【次戦のお知らせ】
11/17(土)
vs  IBU
市原スポレクパークCコートにてにて11:00ko

11/18(日)
vs tonan前橋
姉崎サッカー場にて13:00キックオフ

2018年10月29日月曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 松江シティFC「最後まで諦めない。」


エスペランサSC vs  松江シティFC
全国社会人サッカー選手権大会2回戦
2018/10/21(日) 13:30 kickoff
北海浜多目的球技場

【結果】
前半 0-3
後半 2−1
合計 2−4

【得点】
15分 19酒井(松江シティFC)
18分 29平林(松江シティFC)
25分 20磯江(松江シティFC)
43分 4佐藤(エスペランサSC)
54分 26矢野(エスペランサSC)
78分 8宮内(松江シティFC)

【警告】
3分 13栗原(エスペランサSC)
14分 22吉野(エスペランサSC)
58分 9黒田(エスペランサSC)
79分 1デーデー(エスペランサSC)
80+2分 8宮内(松江シティFC)

【スターティングメンバー】
1   デーデー アンドリュー
2   玉川 由
3     柿崎 翔太
13    栗原 滉平
22 吉野 裕太郎
9     黒田 時矢
17    井村 勇斗
47   江川 真矢
88   鈴木 心
10 古川 頌久
26 矢野 達基

【ベンチ入りメンバー】
17    山上 雄大
27   市木 良
4     佐藤 鷹司
5     オルテガ・グスタボ
11 坂本 貴則
28   塚越 英貴
36   山田 玲

【交代出場】
19分   17→11 坂本 貴則
25分  47→4     佐藤 鷹司
69分  26→36   山田 玲
78分  13→5     オルテガ・グスタボ
80+3分  3→28   塚越 英貴

【ハイライト動画】



【試合レポート】
1回戦をなんとか勝利し2回戦に駒を進めたエスペランサSC。
2回戦の相手は前回大会準優勝の松江シティFC。
中国リーグを圧倒的な強さで優勝した強豪相手に立ち向かう。

試合序盤はお互い主導権を握ろうと激しくぶつかり合い、両チームともにプレスの強度を上げていく。
徐々にエスペランサのプレスを回避し始めた松江シティがボールを保持し、押し込まれる展開に。エスペランサがボールを奪っても、すぐに激しいプレスをかけられてボールを奪われる。
前半15分。左サイドからのクロスをブロック。このプレーでハンドを取られ、PKを与えてしまう。このPKを決められて早い時間帯での先制を許す。
直後の前半18分。CKのこぼれ球を拾われ最後は左足で見事なシュートを決められて、早くも2失点目を喫する。
その後は相手のパス回しにさらにリズムが出始め、なかなかボールに触れない時間が続く。
さらに前半25分には相手の裏へのスルーパスの処理をミスしてしまい、前半で0-3と難しい展開に。
3失点後は徐々に息を吹き返し、ラストプレーでは決定機を作るが得点には至らずハーフタイムへ。

後半は立ち上がりから勢いを持って得点を奪いに行くエスペランサ。
後半3分。相手陣内右サイドでFKを獲得。88鈴木があげたクロスに4佐藤が走りこみながら頭で合わせて開始早々に1点を返す。
さらに後半14分。3柿崎のハーフウェーライン付近からのロングスローを10古川、88鈴木と繋ぎ、敵陣深い位置まで侵入。
88鈴木がペナルティエリア内でフリーになっていた26矢野にパスを繋ぎ、26矢野が豪快にゴールに蹴り込んで1点差まで追い上げる。
その後も勢いそのままに得点を奪いに行くエスペランサ。
ほとんどの時間を相手陣内で過ごし、シュートの本数も増えていく。
しかし後半38分。ロングスローでゴール前に人数をかけていた中で、相手のクリアボールの処理をもたついてるところを突かれてカウンターから失点。ここで突き放されてしまう。
最後まで諦めず得点を奪いに全力を注いで戦うが、試合終了のホイッスル。

エスペランサSCとして2回目の全社は2回戦で敗退となった。
初戦を苦しみながらも勝利し、2回戦もあと一歩のところまで追い上げを見せるが悔しい敗戦となった。
しかし、エスペランサの「最後まで諦めない。」というスタイルが少しでもインパクトを残せたに違いない。
賛否両論ある中で、エスペランサはエスペランサらしく自分たちを信じて戦い続ける。

今回の全社に向けて、たくさんのご支援ありがとうございました。
皆様のご支援のおかげで全国大会という舞台でサッカーができていること、感謝いたします。
目標としていた優勝という大きなものには届きませんでしたが、引き続きエスペランサSCを応援してくださると光栄です。

今シーズン、残る公式戦は市原カップのみとなりました。
最後まで全力で戦っていきます。
応援をよろしくお願いいたします。

2018年10月26日金曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 宮崎産業経営大学FC「初戦突破!」

エスペランサSC vs  宮崎産業経営大学FC
全国社会人サッカー選手権大会1回戦
2018/10/20(土) 13:30 kickoff
ひたちなか市総合運動公園陸上競技場

【結果】
前半 0-0
後半 1−0
合計 1−0

【得点】
56分 9黒田(エスペランサSC)

【警告】
67分 21築地(宮崎産業経営大学FC)
76分 10古川(エスペランサSC)
80+2分 5グスタボ(エスペランサSC)

【スターティングメンバー】
1   デーデー アンドリュー
2   玉川 由
3     柿崎 翔太
13    栗原 滉平
22 吉野 裕太郎
9     黒田 時矢
17    井村 勇斗
47   江川 真矢
88   鈴木 心
10 古川 頌久
26 矢野 達基

【ベンチ入りメンバー】
23   原 正和
27   市木 良
4     佐藤 鷹司
5     オルテガ・グスタボ
11 坂本 貴則
36   山田 玲
70 中島 ひかり

【交代出場】
50分   3→11 坂本 貴則
51分  17→36   山田 玲
68分  9→27   市木 良
68分  26→4     佐藤 鷹司
77分  47→5     オルテガ・グスタボ

【試合レポート】
2年ぶりの全社全国大会に勝ち進んだエスペランサSC。
リーグ戦が終わり、あっという間に初戦の日を迎えた。
今回はJFLへの昇格の可能性が無い中ではあるが、前回と同じように大きなインパクトを残したい。
初戦の相手は宮崎県1部所属の宮崎産業経営大学FC。
まずは初戦を突破し、勢いに乗りたい。

立ち上がり、試合のペースを握ったのはエスペランサ。
相手に比べて出足の良さが目立つとてもいい立ち上がり。
13栗原、17井村の左サイドを中心に攻撃を組み立て、クロスボールに10古川と9黒田が合わて決定機を作っていく。
右サイドからは9黒田がスピードを活かして突破をしていく。
ペナルティーエリア内で何回か倒されるがPKを獲得することができない。
前半は何度か決定機を作るも得点には至らずハーフタイムへ。
しかしほとんどの時間を自分たちのペースで過ごした。

後半もペースを握るのはエスペランサ。
両サイドからのクロスボール、フリーキック、ロングスローと様々な形でチャンスを作っていく。
後半16分、右サイドから26矢野がロングスローで相手ペナルティーエリア内にボールを放り込む。
そのボールを10古川がうまくそらすとボールは9黒田の足元へ。
9黒田は体勢を崩しながらもうまく反転し、最後はスライディングのような形でゴールに押し込み待望の先制点を獲得。
その後も危なげなく時計を進めていくエスペランサ。
ほとんど相手にチャンスを作らせず試合終了。
難しい初戦を勝利することができた。

2018年10月24日水曜日

エスペランサSCが残したインパクト・・・シュウアケ全社特番を見て

全国社会人サッカー選手権、全国大会のチャレンジは残念ながら2回戦で敗退となりました。 そして、エスペランサSCを下した松江シティFCは見事優勝となりました。松江シティの皆様、おめでとうございます。

さて、悔しい敗戦ではありましたが、エスペランサSCも確かに全国にインパクトを残すことができたと確信しています。エスペランサを間近で取材し、見てくださった方々が「シュウアケ全社特番」という番組で下記のように語ってくださっています。当該箇所から始まるようにしていますので、まずはぜひ下記の動画をご覧ください。



エスペランサSCのやろうとしていることに、これだけ共感して下さる方がいると知ることはすごい励ましになりました!本当にありがとうございます!!


そして、マツメイラス松田さんのツイートを引用させていただきますね。








シュウアケイレブンでは、オルテガさんのインタビューや試合の様子など、今度、エスペランサSCの特番を組んで放映して下さるとのこと!!楽しみに待っています!

全社の最中は連日の取材、編集、放送、本当にお疲れさまでした!




2018年10月17日水曜日

【セレクション】エスペランサSC 2019年トップチームセレクション情報

エスペランサSCでは、2019年度トップチームのセレクションを実施いたします。

情熱がすべて。

私たちは何のメッセージも情熱も伝わらないようなサッカーではなく、観ている人の魂を揺さぶるようなサッカーを目指しています。一人一人の個性を生かしたサッカーをしますが、足先だけの、軽い、魂の抜けたようなプレーは求めていません。熱いパッションがなければ、フットボール本来の楽しさは味わえないと考えているからです。

恐らく、日本のどこを探しても、ここまで情熱的なサッカーをするチームは他にないでしょう。サッカー人生の中で、プロを志す選手ならなおのこと、一度はこの熱量をチームの一員として体感して頂きたい。そしてこの一年、勝利と昇格の喜びと共に、観ている方々に希望と感動を届ける経験を共に味わって頂きたいと思います。

我こそはと思う方、まずはぜひセレクションに足を運んでみてください!



希望者には、来年度から働く場所の紹介や遠くから来られる選手のために住む場所の紹介などもしっかりとサポートさせていただきます。また18歳から募集と記載していますが、クオリティがあれば、ユースの選手も高校1年生からトップチームの試合に出場することも可能です。興味のある方はお問い合わせください。


【エスペランサSCトップチーム・セレクション】

対象:大学生、社会人(高校3年生も可)
日時:12月16日(日) 18:00-20:00
場所:野七里グラウンド(横浜市栄区野七里1−38−6)
詳細&申込方法:以下のリンクをご覧ください
https://goo.gl/forms/5HVneFFqbAY3S1sL2


何か不明な点がありましたら、下記にメールにてお問い合わせください。
info@school-esperanza.jp (セレクション担当、佐藤・大場)



#エスペランサSC
#セレクション
#コミュサカ