2020年5月25日月曜日

【重要】緊急事態宣言解除を受けての対応について



エスペランサ会員の皆様

本日、政府より新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の解除が発表されました。
これに伴い、エスペランサ・スポーツクラブでは、明日(5/26)より
グラウンドでの活動を再開する事にいたしました。
ここまで長い忍耐の期間が続きましたが、
皆様のご協力によりオンラインでの活動も無事に守られ、
予定していた5月31日よりも早くこの日を迎えることが出来た事を心から感謝いたします。

もちろん、新型コロナウイルスに関して根本的な解決が与えられた訳ではないので、
引き続き細心の注意を払いながらの活動となります事を、
皆様引き続きご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

それでも、みんなが元気にサッカーができる環境を取り戻せつつある事にホッとしております。

スクールとジュニアユース・ユースの具体的な活動時間等については、
別途連絡させていただきますが、活動再開にあたり、
共通で下記の点にご留意くださいますよう、よろしくお願いします。

【注意事項】
・電車やバスでの移動の際はマスクを着用してください。
・練習前と練習後に手洗い・うがいをお願いします。
・挨拶は握手なしでお願いします。
・少しでも体調の悪い選手はお休みしてください。
・荷物置き場が一番密集になる可能性があります。
 できるだけ早く着替え、密集した場での会話には気をつけましょう。
・お車での送迎が可能なご家庭は、可能な限りお車での送迎をお願いいたします。


引き続き、エスペランサに関わる全ての方々がウイルスの脅威から守られ、
毎日を生き生きと歩むことが出来る様に、引き続きお祈りいたします。


エスペランサ・スポーツクラブ
クラブマネジャー 佐藤賢二

2020年5月4日月曜日

【先着10名限定】エスペランサSCサッカースクール 2ヶ月全部タダ・キャンペーン!


エスペランサSCサッカースクールでは、先着10名限定で、入会金、年会費、2ヶ月分月会費(5月、6月)タダ!のキャンペーンを実施します!!

エスペランサSCで絶対うまくなる!

エスペランサSCの総監督は、元アルゼンチン代表としてあのマラドーナとも一緒にプレーした経験のあるオルテガ監督!アルゼンチンのS級ライセンスを保持し、世界レベルを熟知したトップレベルの指導者が、エスペランサ全体をしっかりと支えています。
小学生のスクールレベルでも、単なる技術だけではなく、本当にサッカー選手として必要な全てをしっかりと身につけることができます。

現在、新型コロナウイルスの影響による緊急事態宣言で、外出自粛となっていますが、エスペランサでは、楽しいオンライントレーニングで活動を継続中です!
最高のオンライントレーニングとなるように、全力で取り組んでいます!!




今がチャンス!ぜひこの機会にご参加ください!!

キャンペーン概要


  • 入会金:5,500円がタダ!
  • 年会費:11,000円がタダ!
  • 月会費2ヶ月分(設備費込み):22,000円がタダ!(小学3から6年生の場合)
さらに、
  • オリジナルボールペン・プレゼント!
  • オリジナルタオルマフラー・プレゼント!

先着10名限定の特別企画です!!お見逃しなく!!

なお、野七里スクールに入会後最低6ヶ月在籍することと、基本ウェア一式(11,000円)を先にご購入いただくことが条件となります。通常のグラウンドでの練習が再開した時点で、野七里スクールの通常練習に合流となります。

キャンペーン申し込みは、こちらから!!

(参考)通常時のエスペランサSCサッカースクール案内



お申し込みをお待ちしています!!


【重要】緊急事態宣言の延長決定を受けての対応について


本日、政府より新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の期間延長が発表されました。早くみんなで集まって元気にサッカーをしたいと願ってきましたが、今はこの事態の一刻も早い収束のために、心を一つにして闘っていきたいと思います。STAY HOMEと言っても、サッカーが大好きな、元気いっぱいの子供たちを家に留めておくのは、とても困難な事だとは思いますが、必ず収束する時は来ます。その時に向けて、今できることに全力で取り組んでいきましょう。

この期間、エスペランサ・スポーツクラブとしては引き続き下記の様に対応させて頂きたいと思いますので、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・引き続き、最善を尽くしてオンラインでの活動を継続する。
(最高のオンライン・トレーニングを目指して日々工夫しています!)
・スクールに関しては週1回の会費で、毎日(週4回)のオンライントレーニングに参加できるようにする。
・グラウンドでの活動再開後には、可能な限りの振替に対応する。
・怪我や病気ではないため「休会」は認めないが、諸事情でオンラインでの活動に参加できない場合や、このような形ではどうしても納得できない方には、事務手続き上「一時退会」という形での手続きをお願いする。一年以内の復帰であれば、再入会の際に入会金、年会費は不要とする。
・「一時退会」も退会の規定通り、毎月5日締めの月末退会扱いとする。

以上、基本的には緊急事態宣言延長の期間である5月31日までの対応となりますが、状況の変化に応じて対応を見直す場合には、また追って皆様にご連絡を差し上げる予定です。


エスペランサに関わる全ての方々がウイルスの脅威から守られ、速やかに平和な日常を取り戻すことが出来る様にと、心から祈っております。

エスペランサ・スポーツクラブ
クラブマネジャー 佐藤賢二

2020年4月8日水曜日

【重要】緊急事態宣言を受けての対応について


昨日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて緊急事態宣言が出されました。厳しい状況ではありますが、私たちも力を合わせてこの状況を乗り越えていきたいと思います。何卒ご協力をお願いいたします。

この期間、エスペランサ・スポーツクラブとしては下記の様に対応させて頂きたいと思いますので、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

当面の間、通常通りのスクール、チーム活動は行いません。しかし会員様の心身の健康のために、可能な限りオンラインでの指導等を行っていくことにいたしました。指導にあたっては、YouTube、ZOOM等のサービスを活用していく予定ですが、詳細はまた別途連絡いたします。場合によっては別のアプリ等をインストールして頂く様にお願いする事があるかも知れません。いろいろな道具を使って、室内で楽しく出来るトレーニングを配信する他、チャレンジ課題を与えて、成功した動画を投稿してもらうなどのやり取りもしたいと思っています。また、状況が許せば、時間と人数を限定して思いっきり体を動かせる機会なども提供したいと思っています。色々と保護者の皆様のご協力も必要になるかと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

基本的には、緊急事態宣言の通り5月6日までの間になるかと思いますが、今後1週間ごとに状況を見直して皆様にご連絡を差し上げる予定ですので、ご確認をよろしくお願いします。

最後になりましたが、会員のご家族の中にも医療や福祉等の最前線で働いておられる方がいらっしゃると思います。そのような皆様に敬意と感謝を評するとともに、特別に守られて心身ともに支えられる様にと願っています。また、エスペランサに関わる全ての方々がウイルスの脅威から守られ、速やかに平和な日常を取り戻すことが出来る様にと、心から祈っております。

エスペランサ・スポーツクラブ
クラブマネジャー 佐藤賢二

2020年4月5日日曜日

【重要】関東サッカーリーグ前期中止のお知らせ



新型コロナウィルスの影響により、2020年度(第54回)関東サッカーリーグの前期1節~9節までの全試合(90試合)を中止することが決まりました。

世界全体が今までに経験したことのない試練に直面しています。まずは自分たちが出来ることに取り組みつつ、力を合わせて、この困難の時期を乗り越えていきたいと思います。

[開催中止となる試合(1部リーグ2部リーグ全て)]

○前期1節 4/4(土)、5(日) ~ 前期9節 7/4(土)、5(日)

 ※今後は後期1節(7/11,12)の開幕に向け準備いたします。

2020年3月20日金曜日

コロナウイルス感染症拡大を受けて何をすべきか。今こそ心を合わせて祈ろう。


エスペランサでは、コロナウイルス感染拡大を受けて、3月15日(日)に野七里グラウンドにて、本郷台キリスト教会と協力して特別な祈りの時を持ちました。アメリカのトランプ大統領も、この3月15日を「国民の祈りの日」と定めたというのは偶然ではない気がします。

わたしがわたしの民に対して疫病を送ったときには、わたしの名で呼ばれているわたしの民が、自らへりくだり、祈りをささげ、わたしの顔を慕い求めてその悪の道から立ち返るなら、わたしは親しく天から聞いて、彼らの罪を赦し、彼らの地を癒やす。(2歴代誌7:13b-14)

最善を尽くしても人の手でコントロール出来ない問題に遭遇する時、私たちはへりくだって祈るしかありません。でも、そこから何かが変わるのです。

一刻も早く感染拡大が食い止められる様に祈るとともに、感染された方々の癒し、医療従事者の方々の守り、政府や組織のリーダーの方々の正しい決断のためにも引き続き祈っていきたいと思います。ぜひ、皆さんもこの祈りの輪に加わってください。


今は、世界中が緊張関係にあり、不安や恐れが蔓延していますが、単にこの事態が収束する以上の素晴らしい事が、これから先に待っていると信じます。今こそ心を合わせて、希望を持って祈り続けていきましょう。


なお、現時点でのエスペランサとしてのコロナウイルス感染症に対しての対応と考え方については、こちらのリンクをご覧ください。





2020年3月13日金曜日

コロナウイルス感染防止策と今後の活動について


日頃よりエスペランサ・スポーツクラブの活動にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。エスペランサでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として2月27日(木)より3月15日(日)までの期間、活動を休止して情勢を確認してまいりました。

現状ではコロナウイルス感染拡大が終息したとは言えず、引き続き注意が必要な状況だと認識しております。しかし文部科学省からの発表でも、屋外での運動は子供達の心身の健康のためにも推奨されており、休校中の学生たちの受け皿としての役割の重要性も受け止め、エスペランサとしては出来る限りの対策をした上で、3月16日(月)からの活動は再開することにいたしました。何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

詳細は下記の通りです。


<活動再開にあたっての注意事項>


・グラウンドに入った時、また帰る時には必ず入り口の水道にて石鹸を使って手を洗うこと。
・設置してあるアルコールで手指消毒をお願いします。
・3月いっぱいは、挨拶は「日本式」で行います。(握手やハグをせずに行う)
・家で体温を測ってから来る事。37.5度以上ある場合や、体調がすぐれない場合は練習に来ない事。


<サッカースクールに関して>


・3月16日(月)より、野七里、鎌倉、大船スクールの練習を再開する。
・通常通りの時間帯。野七里はバスも運行する。
・バスの中を含め、お菓子交換等は禁止とする。
・野七里は火、水、木、金とも3〜6年生合同のクラスに変更する。
・3月中に休止になった分は、野七里の他の曜日に振替可能とする。なお3月末で退会の方を含め、4月以降に振替を持ち越しても構わない。
・鎌倉スクール、大船スクールの参加者も、野七里で振替して構わない。


<ジュニアユース、ユースに関して>


・3月17日(火)より、ジュニアユース、ユースの練習を再開する。
・日中に時間を変更して行う。
・各学年で時間を分けて練習を行い、人数が集中するのを避ける。
・具体的な練習時間については、別途対象者にご連絡いたします。


なお、状況に応じて今後対応を変更させていただく事もございます。その際は、また別途ホームページでの公開、および各会員様への連絡をさせて頂きます。引き続き皆様の健康が守られ、早急に事態が収束する様に心から祈っております。何卒、皆様のご理解・ご協力をお願い申し上げます。


特定非営利活動法人エスペランサ・スポーツクラブ
代表理事 池田恵賜
クラブマネジャー 佐藤賢二