2016年7月13日水曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 神奈川県教員SC「歯車が回り始めている」



エスペランサSC vs 神奈川県教員SC
関東サッカーリーグ2部・後期第3節 [home]
2016/7/10(日) 14:00 kickoff
保土ヶ谷公園サッカー場

  [エスペランサSC   ]-0[神奈川県教員SC   ]
   得点 21分50古川  1前0
      82分10井上  1後0
   警告 40分20野中      警告 74分38竹内
      65分11坂本         80分 5浅田
      75分77野崎         80分48飯室
      90+8分 5オルテガ ホルヘ       90+9分19高橋
関東サッカーリーグHPより転載

【スターティングメンバー】

GK 77 野﨑 知真
DF 20 野中 桂輔
DF 33 玉川 由
DF 35 柿﨑 翔太
DF 26 今部 直哉
MF 8 オルテガ レオナルド アグスティン
MF 43 畑澤 慶次
FW 10 井上海希
DF 47 江川 真矢
FW 7 北野 智貴
FW 50 古川 頌久


【ベンチ入りメンバー】
GK 97 兼井 諒
DF 23 原 正和
DF 80 水島 祐
DF 16 出井 陸
MF 5 オルテガ ホルヘ グスタボ
MF 11 坂本 貴則
MF 4 藤原 裕太

【交代出場】
54分、 20→80 水島 祐
64分、 43→11 坂本 貴則
90+3分、 10→5 オルテガ ホルヘ グスタボ


【ハイライト動画】


【試合レポート】
前期の対戦では、後半アディショナルに痛恨の逆転ゴールで手痛い敗戦となり、エスペランサとしてもそこから何か歯車がズレ始めるきっかけとなったこのカード。奇しくも、会場はその時と同じ保土ヶ谷公園サッカー場。今回は、エスペランサSCのホームゲームとして、現在首位の神奈川県教員SCをこの会場に迎えた。

サポーターも気合が入る。エスペランサの下部組織の選手たちや保護者の皆さんが中心ではあるが、次第にエスペランサのサッカーそのものに魅了されてサポーターになってくださる方が増えてきた。ピッチでの熱いプレーがサポーターに火をつけ、サポーターの熱狂がさらにピッチの選手たちの闘志を奮い立たせる。南米のスタジアムのようなパッションが、この日の保土ヶ谷公園には満ちていた。

神奈川県教員SCは、首位をキープしているだけあって落ち着いてパスを回してくる。しかしエスペランサの気持ちはそれに勝った。
前半21分、北野が右サイドから抜け出すと、中央へグラウンダーの絶妙なクロスを出し、走りこんだ古川がしっかりと決めてゴール!鮮やかな先制点だった。

その後はスタンドのサポーターにもさらに火がつき、完全に会場の雰囲気はエスペランサ。しかし、なかなか追加点を奪えずにドギマギとするような展開に。
前期の対戦の時の記憶が蘇ってきて、最後の最後まで全く安心できない。

そんなドギマギするような展開の中、82分、柿崎翔太のフリーキックを古川が胸で落とし、井上が強烈なゴラッソでついに追加点!!会場の盛り上がりは最高潮に達した。

その後、掲示されたアディショナルタイムは何と「8分」。
しかし、エスペランサSCの集中力は最後まで衰えず、見事この対戦を完封で勝利することができた。


リーグ戦前期は、2連勝したところで神奈川県教員に逆転負け。
そこから何か歯車が狂い始め、調子を崩していった。

リーグ戦後期は、2連敗したところで神奈川県教員に完封勝利。
ここから何かをつかみ、調子を上げていくことが出来るだろう。


チームはとても良い雰囲気だ。
順位も降格圏内を抜け出て8位に浮上。

これからの一戦一戦さらに勝利を重ね、10月の愛媛に向けて良い準備をしていってもらいたい。


Vamos Esperanza!




























































































0 件のコメント:

コメントを投稿