2016年9月23日金曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 大成シティ坂戸「値千金の同点ゴール」


エスペランサSC vs 大成シティ坂戸
関東サッカーリーグ2部・後期第8節 [home]
2016/9/17(土) 13:00 kickoff
日本工学院グラウンド

  [エスペランサSC   ]2-2[大成シティFC坂戸  ]
   得点 21分33玉川  1前1 得点 45+1分 6斎藤
      90+3分10井上  1後1    57分 7矢内
   警告 82分11坂本      警告 34分23鈴木誉
                      89分11中村
関東サッカーリーグHPより転載

【スターティングメンバー】


GK 77 野﨑 知真
MF 11 坂本 貴則
DF 33 玉川 由
DF 35 柿﨑 翔太
DF 20 野中 桂輔
MF 4 藤原 裕太
MF 5 オルテガ ホルヘ グスタボ
DF 47 江川 真矢
FW 7 北野 智貴
FW 10 井上 海希
FW 50 古川 頌久

【ベンチ入りメンバー】
GK 97 兼井 諒
DF 23 原 正和
DF 26 今部 直哉
MF 84 中森 励
MF 88 鈴木 心
FW 44 吉家 大助
FW 66 アルブル クマゾノ ディエゴ レナト


【交代出場】
50分、20→26 今部 直哉
66分、5→88 鈴木 心
75分、4→44 吉家 大助


【試合レポート】
ホームゲームとしては最終戦。相手は直前の試合の結果により、残留が極めて難しい状況が決まっていたにもかかわらず、高いモチベーションで試合に臨んでいた。

エスペランサSCは21分、今季初スタメンとなったグスタボ・オルテガ選手の右サイドからのクロスに、玉川選手がドンピシャのヘッドで合わせて先制点。幸先良いスタートに、このままゴールラッシュとなるかに思えたがそう簡単にはいかなかった。度重なる決定機を決めきれずにいると、前半アディショナルに失点。嫌なムードで前半を終えることになってしまった。

後半に入ってからも積極的に仕掛けるが、なかなか点が決まらない。すると57分、またしても失点し、逆転を許してしまう。追う展開になったエスペランサ。後半アディショナルタイム4分の表示がなされ、もう厳しいかと思われた90+3分、江川選手の左サイドからのクロスが、混戦気味なエリア内の井上選手の足元に転がる。これを井上選手が冷静にゴールに押し込み、値千金の追加点!これで試合を振り出しに戻し、そのまま試合は終了となった。

勝利できなかったのは残念だが、これは前節とは違う意味で貴重な勝ち点1だった。前回は、チームとしての調子が今ひとつで、なんとか引き分けに持ち込むことが出来たが、今回は圧倒的に攻め込みながらも逆転されるという展開の中、最後の最後に引き分けに持ち込むことが出来た。前半アディショナルの嫌なムードを、後半アディショナルで取り返すことが出来た。もちろん、選手たちは、もっと出来たという思いが残ったことだろう。しかし愛媛の全国大会に向けて、着実に準備は出来てきている。

次節はいよいよ最終節!相手は前節で、最終節の試合の結果にかかわらずほぼ優勝を決めたLB-BRB TOKYO。エスペランサSCも同じ昇格組として、最後に意地を見せて欲しいところ。

選手たちのために、そして愛媛での戦いのために、引き続き熱い応援をお願いします。

Vamos Esperanza!




 





 


0 件のコメント:

コメントを投稿