2017年7月25日火曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 早稲田ユナイテッド「離されない、でも埋められない。」


エスペランサSC vs 早稲田ユナイテッド
関東サッカーリーグ2部・後期第2節 [HOME]
2017/7/23(日) 15:00 kickoff
綾瀬市民スポーツセンター


【結果】
前半 1−1
後半 0−0
合計 1−1


【得点】
38分 3小川 弘志(早稲田ユナイテッド)
39分 50古川 頌久(エスペランサ)


【警告】
58分 23新潟谷(早稲田ユナイテッド)
71分 37高杉(エスペランサ)
77分 29神庭(早稲田ユナイテッド)


【スターティングメンバー】
90 鈴木 悠生
6  伊藤 大智
35 柿﨑 翔太
46 佐藤 鷹司
13 栗原 滉平
47 江川 真矢
8  オルテガ レオナルド アグスティン
88 鈴木 心
33 井村 勇斗
50 古川 頌久
52 椎屋 樹


【ベンチ入りメンバー】
97 兼井 諒
20 野中 桂輔
23 原 正和
37 高杉 晃平
43 畑澤 慶次
44 吉家 大助
51 TOVAR ICHIRO


【交代出場】
HT 52→37 高杉 晃平
63分 13→43 畑澤 慶次
89分 37→44 吉家 大助


【試合レポート】
この日の相手は、前期の試合で悔しい思いをさせられた早稲田ユナイテッド。
上位が足踏みしている中で勝ち点3を奪い差を縮めていきたい。


試合は立ち上がりからお互いにシュートまで持っていける場面が何度かあり、一瞬たりとも気が抜けない。
【47】江川 真矢のサイド突破や、【50】古川 頌久、【52】椎屋 樹の惜しいシュートなどで相手ゴールに迫る。
しかし前半の給水タイム明けは相手にボールを支配され苦しい展開が続く。
そんな中迎えた前半38分。
左サイドでセカンドボールを拾われると、そこからサイドを突破される。ニアサイドに入ったゴロで早いクロスに対して走りこんだ相手を捕まえ切れず合わせられ先制を許す。
しかしその直後の前半39分。
右サイドでボールを奪うと短いパスを数本繋ぎ、【47】江川 真矢から相手DFラインの裏へロングパス。
このボールに反応した【50】古川 頌久が相手キーパーがボールに触れる前にうまく足を伸ばしてゴールに流し込み同点弾。先制された直後に追いつくことができた。
その後もFKなどから何度かチャンスを作るも得点は生まれずハーフタイムへ。


後半立ち上がりは再び相手に押し込まれ我慢の時間帯。
徐々に自分たちのペースに持っていけるようになると、相手陣内でのプレー時間が長くなりロングスローなどからチャンスを作る。
しかし最後の最後で押し込めない。
相手も人数をかけたカウンターでエスペランサゴールを脅かす。
その後はお互いにチャンスを作り得点を狙うも、これといった決定機が無いまま残り時間が少なくなっていく。
最後の最後まで得点を奪いに行くもスコアは動かず1-1のドロー。


上位との差を埋めたかった一戦をものにできなかった。
これで後期は1分け1敗。成績としていいものでは無い。
上位との差を離されてはいないが、埋めれない。
次節はかもめパークにてTUYとの対戦。2位争いをするチームとの直接対決である。
夏の中断期間前最後の試合を勝利で終え、その先の目標に向けていい流れを作っていきたい。


最後に、小雨が降るなか今節もたくさんの応援ありがとうございました。
次節はかもめパークでのホームゲームとなります。
最近の暑さに負けないくらいの熱い試合を目指して闘いますので、ぜひ会場まで応援にお越しください。




次節のお知らせ
7/30(日)11:00ko
vs TUY [HOME]
会場 かもめパーク

0 件のコメント:

コメントを投稿