2018年6月6日水曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 茨城教員葵FC「初戦突破!」


エスペランサSC vs  茨城教員葵FC
全国社会人サッカー選手権関東予選 1回戦
2018/6/3(日) 13:30 kickoff
RKUフットボールフィールド
【結果】
前半   3-0
後半 1−0
合計 4−0

【得点】
27分 9黒田(エスペランサSC)
27分 10古川(エスペランサSC)
37分 88鈴木(エスペランサSC)
82分 8オルテガ・アグスティン(エスペランサSC)

【警告】
38分 88鈴木(エスペランサSC)
46分 17小松(茨城教員葵FC)

【スターティングメンバー】
1   デーデー アンドリュー
27   市木 良
90   アラウホ ルーカス
4   佐藤 鷹司
13    栗原 滉平
47   江川 真矢
88   鈴木 心
8   オルテガ レオナルド アグスティン
17    井村 勇斗
9   黒田 時矢
10 古川 頌久

【ベンチ入りメンバー】
99   伊能 一穂
2   玉川 由
19 吉瀬 優大
22   吉野 裕太郎
28   塚越 英貴
29   横山 嘉則
70   中島 ひかり 

【交代出場】
HT  90→2   玉川 由
56分  47→47   江川 真矢
66分  17→19 吉瀬 優大
69分  88→70   中島 ひかり 
71分  9→28   塚越 英貴 

【試合レポート】
全社予選1回戦の対戦相手は茨城県第2代表の茨城教員葵FC。
昨シーズンは全社本戦に出場できず悔しい思いをした。
本戦出場を勝ち取るためにとても重要な初戦。

序盤、ボールを保持し試合のペースを握るのはエスペランサ。
しかし引いてくる相手に対して攻め切ることができない。
カウンターを受ける場面も出てくるが、そこは守備陣が難なく対応する。
前半27分、相手ペナルティーエリア付近に押し込み、こぼれ球を拾った10古川と13栗原のワンツーから右サイドで待ち構える9黒田にパスが渡る。
その9黒田が右足を振り抜いてゴール右上隅に豪快に決めて先制に成功する。
さらに前半29分には追加点。左サイドでテンポのいいパス回しを見せると、8オルテガ アグスティンと10古川のワンツーで中央に侵入。右サイドでまたしても待ち構える9黒田にパスが渡りダイレクトで中央に折り返す。
その折り返しを10古川が右足で蹴り込み追加点。
立て続けの得点で完全にペースを掴む。
前半37分にはまたまた追加点。4佐藤のパスを受けた9黒田があげたクロスを10古川がヘディングで合わせる。そのシュートは惜しくもポストに嫌われたが88鈴木がこぼれ球に反応し、角度のないところからの難しいシュートを決める。
立て続けに得点を奪いハーフタイムへ。

後半立ち上がりは相手にボールを握られる時間が増えてくるが、特に攻め込まれる場面も作らせずうまく対応する。
時間が進むにつれてエスペランサがボールを持つ時間が増え、相手陣地深いところで攻撃を続ける。
なかなか追加点が奪えず、相手にシュートまで持っていかれる場面も作られてしまうが失点は許さない。
試合終了間際の82分。中央で8オルテガ・アグスティンがボールを奪い、左サイドの19吉瀬に展開する。
19吉瀬がマイナスのクロスをあげると、中央に走り込んだ8オルテガ アグスティンがワントラップから右足を振り抜いてダメ押し。
そして4-0のまま試合終了。

全社予選1回戦をしっかり勝利することができた。
前半に立て続けに得点を奪い、楽に試合を進められたことが大きな勝因かもしれない。
そして次戦は関東1部の横浜猛蹴。
本戦出場のために必死に戦い勝利しなければいけない。

この日も遠い会場にも関わらずたくさんの応援ありがとうございました。
次戦は桐蔭横浜大学での試合になります。ぜひ会場での熱い応援をよろしくお願いいたします。

【次戦のお知らせ】
6/10(日)
全社予選 vs 横浜猛蹴
桐蔭横浜大学にて14:00ko

0 件のコメント:

コメントを投稿