2018年11月7日水曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs さいたまSC「初戦勝利!!」

エスペランサSC vs  さいたまSC
KSL市原カップ予選リーグ
2018/10/28(日) 13:30 kickoff
tonanサッカーパーク

【結果】
前半 1-0
後半 2−2
合計 3−2

【得点】
29分 88鈴木(エスペランサSC)
48分 50清水(さいたまSC)
65分 10古川(エスペランサSC)
70分 4佐藤(エスペランサSC)
86分 20飯野(さいたまSC)

【警告】
16分 90アラウホ(エスペランサSC)

【スターティングメンバー】
1   デーデー アンドリュー
13    栗原 滉平
18    山上 雄大
90   アラウホ ルーカス
27   市木 良
4     佐藤 鷹司
9     黒田 時矢
88   鈴木 心
10 古川 頌久
26 矢野 達基
36   山田 玲

【ベンチ入りメンバー】
3     柿崎 翔太
22 吉野 裕太郎
32   正木 充礼生侑
47   江川 真矢
11 坂本 貴則
70   中島 ひかり
43   畑澤 慶次

【交代出場】
19分   17→11 坂本 貴則
25分  47→4     佐藤 鷹司
69分  26→36   山田 玲
78分  13→5     オルテガ・グスタボ
80+3分  3→28   塚越 英貴

【試合レポート】
全社での敗戦から1週間。
休む間も無く市原カップが開幕した。
初戦の相手は1部のさいたまSC。
全社での悔しさをぶつけて勝利を目指す。

試合は序盤からエスペランサペース。
長い時間ボールを握っているわけではないが、効果的にプレスをかけボールを奪ってはショートカウンターを仕掛けていく。
開始早々には4佐藤のクロスバー直撃のシュートもあり、そのほかにもチャンスを作っていく。
前半29分。自陣から88鈴木、26矢野、10古川、9黒田とパスが繋がり右サイドを崩していく。ペナルティエリアまで侵入したところで相手にクリアをされるが、そのクリアボールがプレスをかけていた88鈴木に当たり、そのこぼれ球を88鈴木が左足ボレーで決めて先制。
立ち上がりからのエスペランサペースをそのまま活かして先制に成功した。
先制後もエスペランサのペースは変わらず。
相手にチャンスを作らせず、危なげなく試合を進める。
チャンスも作っていくが追加点は奪えず、1-0のままハーフタイムへ。

後半は立ち上がりから試合が動く。
後半3分。右サイドでの相手スローインから中央に侵入される。フリーな状態で豪快にシュートを打たれて失点。
前半早い時間帯で同点に追いつかれてしまう。
失点したものの、その後は攻め続けシュートの本数を増やしていく。
多くの決定機を作っていくが、ゴールネットを揺らせない。
攻め続けた中での後半20分。
相手陣内でセカンドボールを拾った18山上が88鈴木とのワンツーで相手ペナルティーエリア付近まで侵入。
そこから右サイドで待ち構えていた10古川にパスを通し、パスを受けた10古川はワントラップからニアサイドに突き刺して得点。
多くのチャンスを作っていた中で勝ち越しに成功した。
さらに後半25分には追加点。
相手FKをピッチ中央で11坂本がカットし、88鈴木、4佐藤と繋ぐと4佐藤は10古川とワンツー。
4佐藤はダイレクトでシュートを放ち、そのままゴールに吸い込まれて突き放すことに成功。
終了間際に失点し、1点差まで詰め寄られるが試合終了のホイッスル。

市原カップ初戦を勝利することができた。
初めての市原カップグループステージ突破に向けて残り2試合でも勝利を目指す。

【次戦のお知らせ】
11/17(土)
vs  IBU
市原スポレクパークCコートにてにて11:00ko

11/18(日)
vs tonan前橋
姉崎サッカー場にて13:00キックオフ

0 件のコメント:

コメントを投稿