2019年4月16日火曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs アイデンティみらい「最高の雰囲気、開幕2連勝!!」


エスペランサSC vs  アイデンティみらい
第53回関東サッカーリーグ2部前期第1節
2019/4/14(日) 14:00 kickoff
保土ヶ谷公園サッカー場

【結果】
前半 1-0
後半 0−0
合計 1−0

【得点】
8分 10古川(エスペランサSC)

【警告】
16分 10古川(エスペランサSC)
52分 18鈴木(アイデンティみらい)
56分 2喜多(アイデンティみらい)
68分 9黒田(エスペランサSC)

【スターティングメンバー】


1   デーデー アンドリュー
27   市木 良
2     ロハスメナ・ジョアンダビド
22 吉野 裕太郎
39   荒川 卓哉
8     オルテガ・レオナルド・アグスティン
11 坂本 貴則
14   清水 龍秀
7     鈴木 心
26 矢野 達基
10 古川 頌久

【ベンチ入りメンバー】
52  高橋 凱士
3     江川 真矢
17   オルテガ・パブロ・セバスチャン
21   山本 晃稔
13   栗原 滉平
9     黒田 時矢
4     佐藤 鷹司

【交代出場】
30分  11→9     黒田 時矢
66分  39→13   栗原 滉平
76分  14→21   山本 晃稔
81分  27→3     江川 真矢
90+1分  21→17   オルテガ・パブロ・セバスチャン

【試合レポート】
開幕戦を勝利したエスペランサSC。
第2節は保土ヶ谷でのホーム開幕戦。
エスペランサ同様に開幕戦を勝利しているアイデンティみらいを迎えての一戦。

キックインセレモニーでは、ユニフォームスポンサーとしてお世話になっている大洋商事株式会社代表取締役の加藤敬介様にご協力いただきました。



さて、試合は立ち上がり早々に動きを見せる。
26矢野が左サイドハーフウェーライン付近からロングスローで10古川にボールを渡す。
10古川は相手DFを1人かわし、ペナルティエリア内に侵入したところで相手DFがたまらず後ろから倒してPKを獲得。
そのPKを10古川自ら決めて試合開始8分で先制に成功する。





先制後はお互いにチャンスを作り、前半の早い時間帯にしては割とオープンな展開となる。エスペランサはGKと一対一の場面や、ロングスローからのチャンス、CKからチャンスを作る。逆に自分たちのミスから決定的なピンチを作ってしまうがなんとか耐える。
最高の立ち上がりから、チャンスを多く作ったエスペランサ。
1点のリードを維持したままハーフタイムへ。







ハーフタイム中は、地元栄区で活動する大船チアリーディングチームANGELSが、最高のパフォーマンスでエスペランサSCを応援!!



そして、マスコットたちがゴミゼロのアピール。ANGELSのメンバーも協力してくれました。




後半も非常に良い入りを見せるエスペランサ。
前半の勢いそのままに、相手ゴールに迫り決定的なチャンスを作る。
2ロハスメナが放ったヘディングシュートがゴールラインを割ったように見える場面も作るがなかなか追加点を奪えない。
試合終了が近付くに連れて相手にボールを保持される場面が増えるが慌てずに対応するエスペランサ。
決定的な場面をほとんど作らせず、安定した守備を見せる。
そして試合終了。








開幕戦に続き無失点で勝利することができた。
これで開幕2連勝。今シーズンの目標である関東1部昇格に向けてこれ以上ないスタートを切ることができた。
次節は同じく2連勝のtonan前橋。1週間お休みを挟んでのアウェイ戦です。
スタートダッシュをさらに加速させるために必ず勝利を掴み取る。
ホーム保土ヶ谷を最高の雰囲気にしてくださった皆様、本当にありがとうございます。

オルテガさんのガッツポーズが全てを物語っていますね!




次節以降も熱い戦いをしていきますので、引き続き応援をよろしくお願いいたします。

【次戦のお知らせ】
4/27(土)
vs  tonan前橋
前橋総合運動公園陸上競技・サッカー場にて13:00ko

0 件のコメント:

コメントを投稿