2016年6月29日水曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 日立ビルシステム「あと一歩」

エスペランサSC vs 日立ビルシステム
関東サッカーリーグ2部・後期第1節 [home]
2016/6/26(日) 14:00 kickoff
綾瀬市民スポーツセンターにて


関東サッカーリーグHPより転載

【スターティングメンバー】

GK 99 中嶋 健人
DF 20 野中 桂輔
DF 33 玉川 由
DF 23 原 正和
DF 26 今部 直哉
DF 35 柿﨑 翔太
MF 17 オルテガ パブロ セバスティアン
MF 88 鈴木 心
DF 47 江川 真矢
FW 7 北野 智貴
FW 50 古川 頌久



【ベンチ入りメンバー】
GK 77 野﨑 知真
DF 80 水島 祐
DF 45 多治見 駿吾
MF 43 畑澤 慶次
MF 19 関根 友弥
MF 4 藤原 裕太
FW 44 吉家 大助

【交代出場】
49分、 17→4 藤原 裕太
73分、 23→43 畑澤 慶次
86分、 35→44 吉家 大助




【試合レポート】
全社全国大会出場を決めてからの初戦。
リーグ戦後半はぜひとも勝利を積み重ねていってもらいたいところ。
出場停止の選手が多いが、逆に普段出られない選手はアピールのチャンス。

前半は、ほぼ五分五分の展開。
この日スタメンに抜てきされたメンバーも集中して頑張っていた。
ジリジリした展開のまま迎えた後半、待望の先制点が生まれる。
後半20分、古川頌久が左サイドから上げたクロスに反応した藤原裕太がファーサイドからヘディングで中央に落とすと、走りこんできた鈴木心がボレーで押し込んでゴール!見事な連携での先制点に沸き立つ。

しかし直後の22分、相手がフリーキックを直接決めて追いつかれる。
得点直後の失点は本当に気をつけなければならない。

続く25分、ペナルティーエリア内で相手ともつれ合って倒れてしまい、これが相手のPKとなり失点。逆転を許してしまう。

さらに35分、またしてもフリーキックを直接決められて失点。これで1−3に。
その後、今部が2枚目のイエローで退場。

厳しい展開であるが、エスペランサは最後まで諦めない。
アディショナルタイムには右サイドからの北野のパスを畑澤慶次が泥臭くゴールに押し込んで2−3と追い上げる。まだまだ行けるというムードの中、最後の最後まで猛攻を仕掛けるが、試合終了のホイッスル。

リーグ戦後期もほろ苦いスタートとなってしまった。
なぜかあと一歩及ばない。



確かに主力の出場停止の選手が多く、簡単ではないことは予想されていた。
しかし、決して負けるような内容ではなかっただけに、悔しい敗戦となった。


ひたむきにまた続けていくしかない。
我々の目標はもっと大きなところにあるのだから。


Vamos Esperanza!

























































0 件のコメント:

コメントを投稿