2016年7月13日水曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 早稲田ユナイテッド

エスペランサSC vs 早稲田ユナイテッド
関東サッカーリーグ2部・後期第2節 [away]
2016/7/2(土) 13:00 kickoff
東京国際大学坂戸キャンパス第2サッカー場にて

  [早稲田ユナイテッド  ]-1[エスペランサSC   ]
   得点 37分14副田  1前0 得点 88分80水島
      90+3分14副田  1後1
   警告 26分27桃原      警告 32分77野崎
      65分21康成宇        38分88鈴木
                      47分50古川
関東サッカーリーグHPより転載

【スターティングメンバー】

GK 77 野﨑 知真
DF 20 野中 桂輔
DF 35 柿﨑 翔太
DF 33 玉川 由
DF 47 江川 真矢
MF 43 畑澤 慶次
MF 17 オルテガ パブロ セバスティアン
MF 88 鈴木 心
FW 7 北野 智貴
FW 10 井上海希
FW 50 古川 頌久



【ベンチ入りメンバー】
GK 99 中嶋 健人
DF 80 水島 祐
DF 23 原 正和
DF 13 栗原 滉平
DF 16 出井 陸
MF 4 藤原 裕太
FW 44 吉家 大助


【交代出場】
43分、 88→4 藤原 裕太
HT、 17→23 原 正和
85分、 35→80 水島 祐



【試合レポート】

0−0のまま迎えた後半37分、一瞬の隙を突かれてディフェンスの真ん中からのスルーパスを決められて先制点を許してしまう。実は、今までエスペランサが先制点を取られるのは稀で、はほとんどの試合で先制点を取ってきた。よって終了間際になっての嫌な時間帯の失点で選手たちのモチベーションがどう保たれるか少し心配であった。
しかし、その直後の後半43分、古川のシュートが北野のかかとにあたって跳ね返ったボールが、交代で入ったばかりの水島祐の目の前に。これを水島がダイレクトで決めて同点!!これはいけるとばかりに追い上げムードになるも、相手もなかなか譲らない。

アディショナルに入り、ラストワンプレーという所。相手がペナルティーエリア内に蹴り入れたボールが不運にも手に当たりPKを献上。これを決められてそのまま試合終了。

なんともしょっぱい試合となった。

しかし、希望の見える内容でもあった。
次節以降、勝ち点を積み上げて、降格圏内を脱出するだけでなく、全社全国大会に向けて良い準備をしていってほしい。


Vamos Esperanza!

0 件のコメント:

コメントを投稿