2018年10月6日土曜日

古川頌久選手、ベストイレブンに選出決定!


本日、2018年度 関東サッカーリーグ2部のベストイレブンが発表され、エスペランサSCの古川頌久選手がFW部門で選出されました!

古川選手、おめでとうございます!!!

古川選手は、今年度得点王も受賞しており、ダブル受賞となりました。
全社全国大会に向けて、ますます気合が入っています!!
引き続き応援をよろしくお願い致します!!!


2018年10月4日木曜日

【最新情報】エスペランサSC 全国大会出場!事前にチェックしておこう!


エスペランサSCは、第54回全国社会人サッカー選手権大会の全国大会に出場します!
最新情報はこちらでアップデートしていきます!!

第54回全国社会人サッカー選手権大会・公式サイト


トーナメント表




試合日時と会場(全て勝ち進んだ場合)

1日目: 10月20日(土) 13:30 @ひたちなか市総合運動公園陸上競技場
2日目: 10月21日(日) 13:30 @北海浜多目的球技場
3日目: 10月22日(月) 13:30 @北海浜多目的球技場
4日目: 10月23日(火) 13:30 @北海浜多目的球技場
5日目: 10月24日(水) 12:30 @カシマサッカースタジアム



エスペランサSC全国大会記念ポスター

全国大会出場を記念したポスターを作成いたしました。
地域の皆様に掲示をお願いして回っていますので、ご協力をお願いします!
また、「ポスターを掲示したいので何枚か欲しい」という希望があればお応えいたしますので、その旨を info@school-esperanza.jp まで送って頂けると助かります。




エスペランサSC壁紙

エスペランサSCの壁紙を作成いたしました。スマホ用とPC用の2種類を用意しています。
個人の利用は自由といたしますので、皆様、ぜひご利用ください!!
(改変してダウンロードできる状態にする等の行為はご遠慮ください。)


1. スマホ用


2. コンピューター用




ライブ配信について

この全国大会においても、関東リーグの時のようにライブ配信を実現したいと考えています。しかし放映権料を支払う必要があるため、資金が調達できた場合のみライブ配信を致します。一試合あたり8万円必要ですので、集まった金額に応じて何試合放映するかを決定いたします。
志のある方は、下記のCAMPFIREクラウドファンディングより、サポートをお願い致します。リターンも充実させましたので、ぜひご一読の上ご協力ください!(もちろん、相手チームのサポーターの方でも大歓迎です!だって、試合が観れるようになるんですから。一緒に盛り上げましょう!!)


上記画像をクリックするとクラウドファンディングのサイトに移動します。




選手の遠征費サポートについて

上記の放映料も費用がかかるのですが、今回の遠征費はほとんどが選手の自己負担となっています。5日間で250万円くらいの経費を見込んでいますが、少しでも選手の負担を小さく抑えたいと願っています。こちらもお志のある方は、下記までお振込みいただく形でご協力ください。その際、info@school-esperanza.jp に、お名前と振込金額を記入して送っていただければ、確認後にこちらから感謝のプレゼントを送付させていただきます。

【振込先】横浜銀行 本郷台支店 普通 6093788
    オルテガ株式会社 代表取締役 ORTEGA JORGE GUSTAVO
【振込名】「シエン お名前」でお願いします。





エスペランサSCが頂点を取れるように、当日まで心を盛り上げていきましょう!

以上、この投稿は随時最新情報にアップしていく予定です。
よろしくお願い致します!!


2018.10.4 アップデート

2018年9月26日水曜日

エスペランサSCから3年連続得点王!


2018年度関東サッカーリーグ2部、エスペランサSCから3年連続得点王誕生、そして得点王&アシスト王のダブル受賞です!!

2018年度関東サッカーリーグ2部 得点王
10. 古川頌久(得点:14)

2018年度関東サッカーリーグ2部 アシスト王
88. 鈴木心(アシスト:7)
※他2名と共に同立1位


正式には12月に行われる表彰式での受賞となります。
古川選手、鈴木選手、おめでとうございます!!!
そして応援してくださった皆様、ありがとうございます!!

全社全国大会にもご期待ください!

【試合レポート】エスペランサSC vs tonan前橋「今シーズン最終節」

エスペランサSC vs  tonan前橋
関東サッカーリーグ2部・後期第9節 [HOME]
2018/9/23(日) 11:00 kickoff
横浜FC東戸塚フットボールパーク

公式記録

【結果】
前半 0-0
後半 1−2
合計 1−2

【得点】
75分 9山腰(tonan前橋)
78分 10古川(エスペランサSC)
88分 99ギリェルミ(tonan前橋)

【警告】
15分 90アラウホ  (エスペランサSC)
26分 7早坂(tonan前橋)
54分 6田中(tonan前橋)
55分 90アラウホ  (エスペランサSC)
60分 4佐藤  (エスペランサSC)
61分 10古川  (エスペランサSC)
76分 11深山(tonan前橋)
85分 28塚越  (エスペランサSC)

【退場】
55分   90アラウホ (エスペランサSC)

【スターティングメンバー】
1   デーデー アンドリュー
3     柿崎 翔太
90   アラウホ ルーカス
2   玉川 由
22 吉野 裕太郎
88   鈴木 心
47   江川 真矢
26 矢野 達基
9     黒田 時矢
10 古川 頌久
33   具志 敬士

【ベンチ入りメンバー】
15   麻生 大暉
4     佐藤 鷹司
11 坂本 貴則
18   山上 雄大
70 中島 ひかり
34   高山 登伊
28   塚越 英貴

【交代出場】
59分   33→4     佐藤 鷹司
65分  26→11 坂本 貴則
74分  47→34   高山 登伊
84分  9→28   塚越 英貴

【試合レポート】
今シーズンもあっという間に最終節を迎えた。
最終節はtonan前橋との一戦。
お互いに昇降格の可能性は無いため、実質消化試合となった。
昇降格はかかっていないが、プライドをかけて戦う。

試合は落ち着いた入りを見せる。
どちらかが積極的な姿勢を見せるわけでもなく、冷静に試合を運んでいく。
それでもお互いにセットプレーなどからチャンスを作っていく。
エスペランサはいつも通り9黒田のスピードを活かした攻撃を見せる。
前半はスコアこそ動かなかったが、エスペランサが多くチャンスを作りゴールに迫っていった。

後半も立ち上がりからエスペランサがチャンスを作っていく。
後半10分にはアクシデント。
パスカットを試みた90アラウホの足にボールが当たった後に手に当たってしまいハンドの判定。そしてこの日2枚目のイエローカードが提示され退場。
なんとも微妙な判定で数的不利な状況での戦いを強いられる。
数的不利になり、チャンスも作れなくなっていた中での後半30分。
相手陣地でボールを奪われ一気にカウンターを食らう。
必死に追いかけて防ごうとしたが抑えることができずに失点。
それでも直後の後半33分。
相手陣地中央で獲得したFKの流れから88鈴木がペナルティーエリア内でファールをもらいPKを獲得。
このPKを10古川がゴール右に決めて同点。
10古川はこのゴールで得点ランキング単独1位に躍り出た。
その後は両チームが熱くなる場面も出始め、試合もオープンな展開になりだした。
そんな中で後半43分。
左サイドからあげられたクロスを頭で合わせられ失点。
終了間際に勝ち越し弾を決められてしまった。
最後まで諦めずに得点を奪いにいくが試合終了のホイッスル。

今シーズン最終戦を勝利で飾ることができなかった。
しかし、10古川は関東二部得点王を獲得。88鈴木は関東二部アシストランキング1位タイという素晴らしい成績をおさめた。
10古川が得点王を獲得したことで、3年連続でエスペランサから得点王が生まれた。

最後に今シーズンもたくさんの応援ありがとうございました。
目標である関東一部昇格には届きませんでしたが、最低限の関東二部残留という形で今シーズンを終えました。
10月20日からは茨城県で全社があります。残念ながら前回出場した時のようにJFL昇格のチャンスはありませんが、全国大会の舞台でエスペランサらしさを前面に出して戦います。
引き続き熱い応援をよろしくお願いいたします。

【全社試合日程】
10/20(土)
1回戦 vs  宮崎産業経営大学FC
ひたちなか市総合運動公園陸上競技場にて13:30ko

10/21(日)
2回戦 vs  未定
北海浜多目的球技場にて13:30ko

10/22(月)
3回戦 vs  未定
北海浜多目的球技場にて13:30ko

10/23(火)
準決勝 vs  未定
北海浜多目的球技場にて13:30ko

10/24(水)
決勝 vs  未定
茨城県立カシマサッカースタジアムにて12:30ko

2018年9月19日水曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 日立ビルシステム「激しい攻防」

エスペランサSC vs  日立ビルシステム
関東サッカーリーグ2部・後期第3節延期分 [HOME]
2018/9/17(月祝) 14:30 kickoff
日立ビルシステム大宮総合グラウンド

公式記録

【結果】
前半 1-1
後半 0−1
合計 1−2

【得点】
15分 9黒田 (エスペランサSC)
38分 15大森(日立ビルシステム)
82分 18堀(日立ビルシステム)

【警告】
7分 9黒田 (エスペランサSC)
21分 26矢野 (エスペランサSC)
27分 88鈴木 (エスペランサSC)
45分 28小島(日立ビルシステム)
48分 2玉川 (エスペランサSC)
77分 15大森(日立ビルシステム)
84分 15大森(日立ビルシステム)

【退場】
84分   15大森(日立ビルシステム)

【スターティングメンバー】
1   デーデー アンドリュー
3     柿崎 翔太
2   玉川 由
90   アラウホ ルーカス
22 吉野 裕太郎
9     黒田 時矢
47   江川 真矢
88   鈴木 心
33   具志 敬士
10 古川 頌久
26 矢野 達基

【ベンチ入りメンバー】
4     佐藤 鷹司
11 坂本 貴則
15   麻生 大暉
18   山上 雄大
20   野中 桂輔
34   高山 登伊
70 中島 ひかり

【交代出場】
HT   9→11 坂本 貴則
55分  33→4     佐藤 鷹司
76分  26→34   高山 登伊

【試合レポート】
台風の影響で延期になった後期第3節。
対戦相手は昇格争いに絡む日立ビルシステム。
土曜日から中1日での試合となった。

試合立ち上がりからお互いが激しくぶつかり合う展開。
お互いにチャンスがあり、一進一退の攻防を繰り広げる。
前半15分。
相手コーナーキックを1デーデーがキャッチ。
素早く前線に残っていた9黒田にボールを送ると、9黒田がスピードを活かした突破で駆け上がり、最後は落ち着いてゴールに流し込み先制。
早い時間帯での先制に成功する。
先制後も激しい攻防が続くが、エスペランサの方が相手ゴールに迫る回数を多く作る。
前半38分。
DFラインでのイージーなミスを突かれてもったいない形で失点を許し、振り出しに戻る。
そのままスコアは動かずハーフタイムへ。

後半も一進一退の攻防が続く。
お互いに決定機を作り、得点を奪いにいくが決め切ることができない。
どちらが勝ち越し点を奪ってもおかしくないハラハラする展開が続く。
後半37分。
相手のクリアボールの処理をもたついていると、相手のプレスに引っかかりショートカウンターを受ける。
なんとか防ごうと必死に戻るが、相手の飛び出しに付いていくことができず失点。
一瞬の気の緩みを突かれての失点となった。
その後、相手が1人退場者を出し数的優位に立つ。
ピッチ中央でのFKを1デーデーがゴール前に蹴り込んだボールがゴールに入り同点かと思われたが、ここはファールを取られてノーゴールの判定。
その後も同点ゴールを奪いにいくも得点は奪えず試合終了。
お互いが激しくぶつかり合うゲームで勝ち切ることができなかった。

ついに次節が今シーズン最終戦。
実質消化試合となるが、最終節を勝利で締めくくり全社につなげていきたい。

この日もたくさんの応援ありがとうございました。
最終節、ぜひ会場での熱い応援をよろしくお願いいたします。

【次戦のお知らせ】
9/23(日)
vs  tonan前橋(HOME)
横浜FC東戸塚フットボールパークにて11:00ko

【試合レポート】エスペランサSC vs 早稲田ユナイテッド「雨の中の快勝!」


エスペランサSC vs  早稲田ユナイテッド
関東サッカーリーグ2部・後期第8節 [AWAY]
2018/9/15(土) 11:00 kickoff
VONDSグリーンパーク


【結果】
前半 2-0
後半 3−1
合計 5−1

【得点】
4分 26矢野 (エスペランサSC)
22分 10古川 (エスペランサSC)
55分 1デーデー (エスペランサSC)
60分 33具志 (エスペランサSC)
84分 70中島 (エスペランサSC)
90+2分 18大平(早稲田ユナイテッド)

【警告】
45+2分 7柿沼(早稲田ユナイテッド)

【スターティングメンバー】
1   デーデー アンドリュー
3     柿崎 翔太
90   アラウホ ルーカス
2   玉川 由
22 吉野 裕太郎
88   鈴木 心
47   江川 真矢
26 矢野 達基
9     黒田 時矢
10 古川 頌久
33   具志 敬士

【ベンチ入りメンバー】
99   伊能 一穂
18   山上 雄大
4     佐藤 鷹司
11 坂本 貴則
34   高山 登伊
70 中島 ひかり
15   麻生 大暉

【交代出場】
68分  90→4     佐藤 鷹司
68分  9→11 坂本 貴則
71分  47→15   麻生 大暉
75分  22→18   山上 雄大
80分  26→70 中島 ひかり

【試合レポート】
前節、かもめパークで大逆転勝利を収めたエスペランサSC。
今節の相手は早稲田ユナイテッド。
雨が降る中で残留を確実なものにするために勝ち点を獲得したい。

試合は前節の勢いを継続するような立ち上がりを見せる。
前半4分。
相手GKに10古川が激しくプレスをかけ、ミスキックを誘いそのボールが9黒田の元へ。
9黒田が走り込んだ26矢野へスルーパスを送り、そのボールを26矢野が落ち着いてダイレクトで流し込んで先制。
最高の形で試合に入ることに成功する。
先制後は無理することなくブロックを作り、追加点のチャンスを伺うエスペランサ。
前半22分。
1デーデーのロングパスを10古川が頭でそらし、そのボールを9黒田が拾う。
9黒田が中央で粘り、再び走り込んだ10古川へパスを送る。
10古川がファーストタッチで前に運ぶと、ニアに強烈なシュートを蹴り込んで追加点。
追加点を奪った後も無理をしない姿勢を崩さないエスペランサ。
やや押し込まれる時間帯も作られてしまうが、これといった決定機を作らせず安定した守備を見せる。
そのままスコアは動かずハーフタイムへ。

後半立ち上がり、前半の終盤よりもプレスをかける位置を高くし、積極的な守備を見せるエスペランサ。
そんな中での後半10分。
自陣でボールを奪った90アラウホが1デーデーにバックパス。
1デーデーは自陣ペナルティーエリア内からダイレクトで前線にボールを送る。
そのボールが風に乗り、雨で濡れたピッチでボールの勢いが加速し、相手GKの頭を越えてそのままゴールイン。
1デーデーのなんとも珍しいゴールでさらに追加点を重ねる。
さらに後半15分。
相手陣地中央でFKを獲得。そのFKを88鈴木が素早いリスタートで33具志の足元にパスを送る。
そのパスを受けた33具志は、ファーストタッチで前に持ち運び右足で冷静に流し込んでさらに追加点。一瞬気の緩んだ相手の隙を見逃さずに得点を奪った。
33具志はこの日もスタメンに入り、前節のスタメンデビュー弾から2戦連発。
その後、さらに勢い付いたエスペランサ。
シュート本数も増え、完全に試合の流れをものにする。
後半39分にはさらに追加点。
11坂本が相手陣内でプレスをかけボールを奪いショートカウンター。
11坂本がそのまま前線に持ち運び、相手ペナルティーエリア内でフリーになっていた70中島にパス。70中島が右足で流し込んでとどめを刺した。
後半アディショナルタイムに失点を許し、完封とはならなかったが5-1で試合終了。

前節の勢いそのままに快勝した。
これで残留が確定したエスペランサ。
残り2試合は少しでも上の順位で今シーズンを終えるために戦う。


【次戦のお知らせ】
9/15(土)
vs  早稲田ユナイテッド(AWAY)
VONDSグリーンパークにて11:00ko

2018年9月12日水曜日

【サッカースクール】スポーツの秋!スタート応援キャンペーン!!


エスペランサでは、野七里、鎌倉、大船の各スクールにおいて、「スポーツの秋 スタート応援キャンペーン2018」を実施いたします。

今なら何と、
・入会金 5,000円のところ・・・0円!!
・初年度年会費(10月入会) 6,000円のところ・・・0円!!

キャンペーンの実施は11月末までで、12月入会の方まで有効です。

  • お申し込みいただいたクラスで定員を超えた場合はご希望に添えないことがありますので、お早めにお申し込みください!
  • 入会後、最低12ヶ月在籍していただくことが条件です。
  • 兄弟割引等もご利用いただけます!!

エスペランサは、元アルゼンチン代表オルテガ監督(アルゼンチンS級ライセンス保持)の監修のもと、指導・育成には絶対の自信を持っています。絶対うまくなる。そして何よりも、子供達が生き生きとサッカーをプレーすることができます!一度体験していただければ、その違いがわかるはずです!

このチャンスを、ぜひお見逃しなく!!

お問い合わせはこちら
エスペランサ事務局(045-897-4009, info@school-esperanza.jp)


各スクールの詳細については下記をご覧ください。

エスペランサWEBサイト

まずは、無料体験にご参加下さい!!
エスペランサ事務局(045-897-4009, info@school-esperanza.jp)まで、電話またはメールにて、お申し込みください。


無料送迎バス:
野七里スクールの小学3・4年生、小学5・6年生のクラスのためには、JR本郷台駅、および京急金沢文庫駅より送迎バスが出ます。体験の方でもご利用いただけます。特にお申し込みの必要はありません。保護者の方も一緒にご利用いただけます。発着場所・時間等詳しくはこちらをご覧ください。



お問い合わせ:
特定非営利活動法人エスペランサ・スポーツクラブ事務局
電話:045-897-4009 (平日10:00〜17:00)
info@school-esperanza.jp

【試合レポート】エスペランサSC vs 神奈川教員SC「気持ちいい逆転!!」

エスペランサSC vs  神奈川教員SC
関東サッカーリーグ2部・後期第7節 [AWAY]
2018/9/9(日) 11:00 kickoff
かもめパーク

公式記録

アルバム

【結果】
前半 0-2
後半 3−0
合計 3−2

【得点】
18分 8竹内(神奈川教員SC)
23分 10佐野(神奈川教員SC)
48分 47江川 (エスペランサSC)
50分 33具志 (エスペランサSC)
52分 10古川 (エスペランサSC)

【警告】
72分 10佐野(神奈川教員SC)
81分 33具志 (エスペランサSC)
89分 27市木 (エスペランサSC)

【スターティングメンバー】
1   デーデー アンドリュー
27 市木 良
2   玉川 由
90   アラウホ ルーカス
22 吉野 裕太郎
11 坂本 貴則
47   江川 真矢
26 矢野 達基
9     黒田 時矢
33   具志 敬士
10 古川 頌久

【ベンチ入りメンバー】
99   伊能 一穂
3     柿崎 翔太
4     佐藤 鷹司
20   野中 桂輔
6     伊藤 大智
34   高山 登伊
70 中島 ひかり

【交代出場】
HT  11→6     伊藤 大智
83分  9→4     佐藤 鷹司
83分  33→3     柿崎 翔太

【試合レポート】
前節、とても悔しい負け方をしたエスペランサ。
今節の相手は神奈川教員SC。
前期の対戦では同じかもめパークで0-0のスコアレスドロー。
残留に向けて必ず勝ち点3をゲットしなければならない。

試合序盤、ボールを保持するのはエスペランサ。
相手は無理して前に出てくることなく、様子を見ているといった印象。
最終ラインではボールが持てるもののなかなか前進することができない。
それでも何度かシュートに持っていく場面を作り上々の立ち上がり。
良い立ち上がりを見せていた中での前半18分。
自陣ペナルティーエリア付近でFKを与える。
そのFKは1デーデーが弾くが、そのこぼれ球を押し込まれ先制を許す。
先制された直後の前半23分。
右サイドをロングパス一本で突破され、後ろ方向にゴロでクロスをあげられる。
そのクロスに走り込んだ相手に付いてこれず、右足で決められてあっという間に2点のビハインド。
その後は相手にボールを保持される時間が増え、自陣でのプレーが増える。
それでもペナルティエリア付近でFKを獲得し、シュートを放つなど得点チャンスを何度か作るが得点は奪えず。
0-2のままハーフタイムへ。

後半立ち上がりから逆転を目指して得点を奪いにいくエスペランサ。
立ち上がり早々の後半3分。
26矢野の積極的なシュートでコーナーキックを獲得。
33具志が左足でファーサイドにボールを送ると、そのボールを47江川が頭で叩き込んで得点。
直後の後半5分。
ハーフウェーライン付近でFKを獲得し、6伊藤がゴール前にボールを送り込む。
そのボールに33具志が頭で合わせて同点。
この日スタメンデビューを果たした高校1年生が同点弾を決めた。
さらに直後の後半7分。
10古川が相手キーパーの一瞬の隙を突いてボールを奪い、無人のゴールに流し込んでついに逆転。
後半開始から7分で2点のビハインドをひっくり返すことに成功した。
その後も勢いを緩めることなく得点を奪いにいくエスペランサ。
10古川の強さ、9黒田の速さをシンプルに使って攻めていく。
守備陣も最後の最後まで集中を切らさず、シュートまで持っていかせない。
全員が最後まで走って戦いきり、試合終了のホイッスル。

前半の2点のビハインドを後半一気にひっくり返し、逆転勝利することができた。
残留に向けて大きな大きな勝ち点3となった。
これで残り3試合で勝ち点1積み重ねればひとまず残留が確定するエスペランサ。
残り試合でも勝利目指して一つでも上の順位でフィニッシュしたい。

この日もたくさんの応援ありがとうございました。
残り3試合も勝利目指して全員で取り組んでいきます。
今週は台風での中止分も開催されます。
引き続き熱い応援をよろしくお願いいたします。

【次戦のお知らせ】
9/15(土)
vs  早稲田ユナイテッド(AWAY)
VONDSグリーンパークにて11:00ko

9/17(月祝)
vs  日立ビルシステム(HOME)
日立ビル大宮総合グラウンドにて15:00ko

2018年9月6日木曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs アイデンティみらい「激しい一戦」

エスペランサSC vs  アイデンティみらい
関東サッカーリーグ2部・後期第6節 [HOME]
2018/9/2(日) 14:00 kickoff
保土ヶ谷公園サッカー場


アルバム(掲載予定)


【結果】
前半 0-1
後半 2−2
合計 2−3

【得点】
34分 26今井(アイデンティみらい)
62分 10古川(エスペランサSC)
83分 16高松(アイデンティみらい)
86分 90アラウホ (エスペランサSC)
90+3分 17川村(アイデンティみらい)

【警告】
15分 11坂本(エスペランサSC)
18分 47江川(エスペランサSC)
39分 26今井(アイデンティみらい)
50分 28郡司(アイデンティみらい)
65分 18鈴木(アイデンティみらい)

【退場】
21分 88鈴木(エスペランサSC)

【スターティングメンバー】
1   デーデー アンドリュー
27 市木 良
90   アラウホ ルーカス
2   玉川 由
22 吉野 裕太郎
11 坂本 貴則
47   江川 真矢
88 鈴木 心
9     黒田 時矢
10 古川 頌久
26 矢野 達基

【ベンチ入りメンバー】
99   伊能 一穂
3     柿崎 翔太
4     佐藤 鷹司
34   高山 登伊
18    山上 雄大
28   塚越 英貴
70 中島 ひかり

【交代出場】
70分  11→4     佐藤 鷹司
77分  26→34   高山 登伊
84分  27→28   塚越 英貴
90+1分  9→18    山上 雄大

【試合レポート】
ここ2試合を2連勝して勝ち点を積み重ねたエスペランサ。
今節はアイデンティみらいとの対戦。前期の対戦では0-1で敗れている。
ホーム保土ヶ谷での今シーズン最終戦。
2連勝の勢いを維持してラストスパートをかける意味でも落とせない一戦。

試合序盤はやや相手にペースを握られる。
相手のボール回しに対してなんとかプレスをかけてボールを奪うところまではいくものの、なかなか攻撃に繋げることができない。
相手も素早いパスでエスペランサのプレスを回避しようと試みる。
徐々にプレスをかけることができなくなり、我慢が続く中での前半21分。
1デーデーと相手選手が激しく接触した際に、88鈴木が熱くなってしまい相手選手に詰め寄る。その時に相手選手を突き飛ばしたとしてレッドカードが提示される。
残り70分近くを10人で戦うことになった。
その後はしっかりとブロックを作り、耐えるエスペランサ。
守備の時間が長くなるが、カウンターから9黒田がドリブルで突破しシュートを放つ惜しいチャンスも作る。
前半33分、一瞬の隙を突かれて中央を短いワンツー2回で突破され先制を許す。
先制された後も戦い方を変えずに我慢するエスペランサ。
前半を0-1のままハーフタイムへ。

後半に入り、明らかに点を取りに行く姿勢を見せるエスペランサ。
プレスをかける位置も高くなり、ボールを奪った後は迫力を持って前に出て行く。
後半17分、コーナーキックを獲得。
11坂本がファーサイドの高いボールを送ると、ゴール前で混戦になりボールは最終的に10古川の元へ。10古川がトラップから素早く左足を振り抜いてゴールに突き刺し同点に追いつく。
同点に追いついた後もペースを落とさず、逆転を狙いに行くエスペランサ。
そんな中での後半38分。自陣ペナルティエリア付近でセカンドボールを拾われ短いパス回しで突破されシュートを打たれる。1デーデーが一度は防ぐものの、そのこぼれ球を押し込まれて勝ち越しを許す。
それでも諦めないエスペランサ。
9黒田が決定的な場面でシュートを放つがうまく足にヒットせず相手にブロックされてしまう。
しかしこれで獲得したコーナーキックを34高山がふわりと中央に高いボールを送る。
90アラウホがそのボールを打点の高いヘディングシュートで叩き込み再び同点に追いつく。
同点に追いついた後は両チームともに勝ち越し点を奪いに行く。
このまま2-2で終わるかと思われた後半アディショナルタイム。
エスペランサは相手ペナルティエリア内でオフサイドを取られる。相手の素早いリスタートからカウンターを受けペナルティエリアに侵入されると、ボール保持者に寄せきることができずにシュートを打たれゴールイン。
ラストプレーでは18山上がダイビングヘッドでシュートを放つが、キーパー正面。
そして試合終了のホイッスル。

激しい展開になった試合をあと一歩のところで落としてしまった。
全員のハードワークが残念ながら結果に結びつかなかった。
これで昇格の可能性がほぼ0になり、逆に残留を目指して戦わざるを得なくなった。
残り4試合、死に物狂いで臨むしかない。

天候が不安定な中、この日もたくさんの応援ありがとうございました。
残り4試合勝利目指して全員で取り組んでいきます。
引き続き応援をよろしくお願いいたします。

【次戦のお知らせ】
9/9(日)
vs  神奈川教員SC(AWAY)
かもめパークにて11:00ko

2018年8月31日金曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 横浜GSFCコブラ「快勝!!」

エスペランサSC vs  横浜GSFCコブラ
関東サッカーリーグ2部・後期第5節 [HOME]
2018/7/26(日) 13:50 kickoff
かもめパーク

【結果】
前半 1-0
後半 2−0
合計 3−0

【得点】
17分 10古川(エスペランサSC)
57分 10古川(エスペランサSC)
87分 10古川(エスペランサSC)

【警告】
なし

【スターティングメンバー】
1   デーデー アンドリュー
27 市木 良
90   アラウホ ルーカス
2   玉川 由
22 吉野 裕太郎
11 坂本 貴則
9     黒田 時矢
88 鈴木 心
47   江川 真矢
26 矢野 達基
10 古川 頌久

【ベンチ入りメンバー】
99   伊能 一穂
3     柿崎 翔太
4     佐藤 鷹司
34   高山 登伊
70 中島 ひかり
18    山上 雄大
28   塚越 英貴

【交代出場】
75分  11→4     佐藤 鷹司
80分  9→34   高山 登伊
89分  27→3     柿崎 翔太
90+2分  47→18    山上 雄大
90+2分  26→28   塚越 英貴

【試合レポート】
夏の中断明け初戦は横浜GSFCコブラとの対戦。
昨シーズンも夏の中断明けに対戦し、その時は敗戦している相手。
シーズン終盤に入り、一つも勝ち点を落とせない中での大事な一戦。
試合にはジュウジカくん、タッチーくん、イーオくんも応援に駆けつけ、何としても勝利を掴み取りたい。

試合は終始エスペランサペースで進み、終わってみれば3-0の快勝。
10古川がハットトリックの活躍でチームを勝利に導いた。
10古川は今シーズン10得点で得点ランク2位に浮上した。
夏の中断明けという難しい一戦を3-0の快勝できたことは残りの試合に向けて大きな一歩であることは間違いない。
現時点で昇格の可能性を残しているエスペランサ。
その可能性が0になるまで信じて戦い続けるしかない。

【次戦のお知らせ】
9/2(日)
vs  アイデンティみらい(HOME)
保土ヶ谷公園サッカー場にて11:00ko

【地域貢献】西本郷小 放課後キッズクラブ・サッカー教室開催!

放課後キッズクラブにお招きいただき、西本郷小学校グラウンドにてサッカー教室を行いましたので、当日の様子を報告いたします!(※写真掲載の許可は頂いております)

日時:2018年8月30日(木) 14:00〜15:30
エスペランサSC:10名(選手・コーチ9名、スタッフ1名)
参加者:42名
場所:西本郷小学校グラウンド 






元気に挨拶して選手たちとハイタッチをした後、早速サッカー教室のプログラムを開始!

まずはサッカーは一人ではできない、ということで何人かの仲間と協力してボールを運ぶゲームをしました。みんなそれぞれのやり方で工夫しながら、笑顔でボール運びをすることが出来ました。






その後手をつないでボール二つをドリブルしてシュートするなど、簡単そうに見えて難しい練習にも取り組みました。




続いて学年ごとに3つのグループに分かれ、サッカーの基本であるシュート、ドリブル、パスの練習をしました。 
サッカーは初めてという子も、とても上手な子も、それぞれに熱心に取り組んでくれました。





 


シュート練習では、エスペランサSCの正ゴールキーパーのアンディー選手が本気でゴールを守る真剣勝負!なかなかシュートが決まらない中でしたが、その分決めることができた選手は大喜びでした。






最後は6つのチームに分かれて、エスペランサの選手も一緒になってサッカーをしました。 





見ているチームも中の選手たちを応援したりして、とても良い雰囲気。やはり、普段からサッカーをしている選手が活躍していましたが、そうでない選手も一生懸命楽しそうにボールを追いかけている姿が印象に残りました。また、選手達の周りには子供達が群がり、ちょっとしたヒーローになっていました! 


 

最後にまたハイタッチして終了!サインをせがむ子供達に喜んで対応しつつ、また次回必ず来ることを約束しました。




暑い中ではありましたが、幸い爽やかな風が吹いたり心地よい日陰ができた時間帯もあったりして、誰も具合を悪くしたりすることなく過ごすことが出来ました。今回このような機会を提供してくださり色々と良くしてくださった西本郷小学校放課後キッズクラブの一之瀬様及びスタッフの皆様、並びにエスペランサを紹介してくださった株式会社石井造園の石井社長に心から感謝いたします。またぜひ続けてこのような場を、年に何度か持つことが出来ると嬉しいです。どうもありがとうございました。

今後、放課後キッズクラブやハマっ子など、ご希望があれば積極的にこのようなサッカー教室を開催していきたいと思います。地域の子供達の憧れの存在となれるよう、引き続き頑張ってまいりますので、引き続きエスペランサを応援ください!!
(K.S)

2018年7月25日水曜日

【JYセレクション情報】2019年度エスペランサSCジュニアユース新中1セレクション


2019年度エスペランサSCジュニアユース新中1セレクションを開催します。詳細は以下の通り。体験練習会についても後述します。

■対象:

エスペランサSC入団を希望する、現小学6年生の男子。
(2019年4月に新中学1年生となる男子)

■セレクション概要:

<日程>:1日目 2018年9月23日(日): 18:00-20:00 (受付開始)17:30
     2日目 2018年9月30日(日): 18:00-20:00 (受付開始)17:30
・セレクションは1次のみ。2次は行いません。
・一人ひとりをしっかり確認するため、両日ご参加ください。
・1日のみ参加の場合は、当日の状態で合否判断します。
<場所>:野七里グラウンド(横浜市栄区野七里1-37:無料駐車場あり)
<内容>:基本動作・技術/実戦
<合否>:9/30(日)セレクション終了後にグラウンドで発表

■セレクション参加費用について:

<参加費用>:3,000円(税込・現金のみ)(1日のみ参加の場合も3,000円です)
<支払い方法>:名前を書いた封筒に参加費用を入れ、セレクション当日に受付でお支払いください。

■お申し込みについて:

<申込方法>:以下のリンクにアクセスし、フォームを送信してください。
  https://goo.gl/forms/FOu3sLHT00B0Bv7Y2
・フォーム送信後、事務局から受付確認のメールをお送りします。数日経っても連絡がない場合、お手数ですが事務局(045-897-4009)までご連絡ください。なお週末は不在となります。あらかじめご了承ください。
<申込締切>:原則2018年9月20日(木)まで

■キャンセルについて:

キャンセルは、エスペランサSC事務局までお電話(045-897-4009)またはEメール(info@school-esperanza.jp)にてご連絡をお願いします。

■お問い合わせ:

エスペランサSC事務局 担当:佐藤、大場
電話:045-897-4009  Eメール: info@school-esperanza.jp




2018年7月24日火曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs TUY「忍耐の時」


エスペランサSC vs  TUY
関東サッカーリーグ2部・後期第2節 [AWAY]
2018/7/22(日) 16:30 kickoff
桐蔭横浜大学グラウンド

公式記録

【結果】
前半 0-0
後半 1−1
合計 1−1

【得点】
57分 10古川(エスペランサSC)
90+5分 4遠藤(TUY)

【警告】
27分 10古川(エスペランサSC)
45+1分 90アラウホ(エスペランサSC)

【退場】
68分 1デーデー (エスペランサSC)

【スターティングメンバー】
1   デーデー アンドリュー
27 市木 良
90   アラウホ ルーカス
2   玉川 由
17    井村 勇斗
9     黒田 時矢
47   江川 真矢
88 鈴木 心
26 矢野 達基
10 古川 頌久
70 中島 ひかり

【ベンチ入りメンバー】
99   伊能 一穂
11 坂本 貴則
3     柿崎 翔太
28   塚越 英貴
22 吉野 裕太郎
35   サムディオ ヴィクトル
34   高山 登伊

【交代出場】
HT  70→35   サムディオ ヴィクトル
62分  35→34   高山 登伊
62分  9→11 坂本 貴則
70分  26→99   伊能 一穂
90+7分  27→3     柿崎 翔太

【試合レポート】
前節、ホームで敗戦となったエスペランサSC。
リーグ戦でなかなか結果が出ずに苦しい時を過ごしている。
今節の相手はリーグ3位のTUY。
これ以上勝ち点を落とせない中で上位との対戦。

試合立ち上がりペースを掴んだのはエスペランサ。
積極的に攻撃を仕掛け、70中島、47江川のシュートなどで相手ゴールに迫っていく。
立ち上がりのエスペランサの猛攻に耐えたTUYは徐々に落ち着きを取り戻し、ボールポゼッションを高めていく。
それに対してエスペランサはしっかりとブロックを作り、無理はしない姿勢。
ボールを奪えば積極的に前に仕掛けていき、相手ゴールに迫る効率のいい攻撃を見せる。
前半は良い立ち上がりから攻守両面でまとまった動きを見せたが、得点は奪えず0-0のままハーフタイムへ。

後半立ち上がりも積極的な動きを見せるエスペランサ。
前半よりも前線からのプレスを強めて相手の自由を奪っていく。
前半よりもスペースができた分、シュートまで持っていかれる場面もあるが、守備陣が慌てず対応する。
後半12分。88鈴木が中盤でボールを奪い10古川とのワンツーからドリブルで攻め上がる。
そして再び10古川とのワンツーで相手陣内深い位置まで侵入し、10古川は中央に空いたスペースに走り込む。
88鈴木が相手の股を抜く技ありのスルーパスで10古川にパスを送り、そのパスを受けた10古川は素晴らしいファーストタッチから右足を振り抜き待望の先制点。
良い時間帯で素晴らしい得点が生まれた。
しかし後半23分にはアクシデント。
相手のロングボールに対して飛び出した1デーデーが相手選手を倒してしまい、レッドカードが提示される。残りの時間を一人少ない状況で戦うことになった。
一人少ない状況のエスペランサは自陣で守備ブロックを作り相手の猛攻に耐え続ける。
シュートまで持っていかれる場面も当然増え、疲労も溜まっていく。
そんな中での後半アディショナルタイム。
左サイドを突破されクロスをあげられると、中央でフリーになった相手にボレーシュートを決められて同点にされてしまう。
その後も続いた相手の攻撃をなんとか耐え抜いて試合終了。

今節もあと少しのところで勝ち点3を獲得することができなかった。
結果的には一人退場者を出してしまったことがかなり響いてしまった。
これでリーグ戦6試合勝利から遠ざかることになった。
今は忍耐するしかない。
残された7試合を全力で戦い抜く以外に道はない。

今節もたくさんの応援ありがとうございました。
次節は保土ヶ谷でのホームゲームになります。
楽しいイベントも予定されているのでぜひ会場での熱い応援をよろしくお願いいたします。

【次戦のお知らせ】
7/28(土)
vs  日立ビルシステム(HOME)
保土ヶ谷公園サッカー場にて11:00ko

2018年7月17日火曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 東京国際大学FC「勝ちきれない」

エスペランサSC vs  東京国際大学FC
関東サッカーリーグ2部・後期第1節 [HOME]
2018/7/15(日) 14:00 kickoff
かもめパーク

公式記録

【結果】
前半 0-1
後半 0−0
合計 0−1

【得点】
11分 5宮下(東京国際大学FC)

【警告】
14分 13栗原(エスペランサSC)
45+3分 47江川(エスペランサSC)
82分 4佐藤(エスペランサSC)

【スターティングメンバー】
1   デーデー アンドリュー
27 市木 良
22 吉野 裕太郎
2   玉川 由
13   栗原 滉平
34   高山 登伊
47   江川 真矢
88 鈴木 心
17    井村 勇斗
10 古川 頌久
35   サムディオ ヴィクトル

【ベンチ入りメンバー】
99   伊能 一穂
3     柿崎 翔太
11 坂本 貴則
4     佐藤 鷹司
26 矢野 達基
70 中島 ひかり
28   塚越 英貴

【交代出場】
20分  20→4     佐藤 鷹司
55分  34→26 矢野 達基
64分  35→28   塚越 英貴
74分  17→11 坂本 貴則
87分  88→3     柿崎 翔太

【試合レポート】
前節、アウェイで勝ち点を獲得したエスペランサSC。
後期第1節となる今節は東京国際大学FCをホームかもめパークに迎えての一戦。
前期での対戦では0-0のドローで終わっている。
今節のスタメンにはエスペランサユースでプレーし、ペルーでプロ選手として活躍したサムディオ ヴィクトルがエスペランサに復帰した。

試合は序盤から相手陣内に攻め込む場面を作り、35サムディオ ヴィクトルが胸トラップから左足で強烈なボレーシュートを放つなど積極的な立ち上がり。
しかし前半11分。自陣左サイドからのスローインを受けに走り込んだ相手選手を22吉野が後ろから倒してしまいPKを与えてしまう。
このPKを冷静に決められ早い時間帯での先制点を許す。
その後は両チームともにボールを落ち着かせることができず、チャンスになるような場面をなかなか作れない。
この日は気温がとても高く、危険な気候のため前半の真ん中と後半の真ん中で3分間のクーリングブレークが採用された。
クーリングブレーク後にペースをつかんだのは東京国際大学FC。
前半序盤には見せなかったショートパスを繋ぐ場面を作り、エスペランサ陣内に攻め込んでくる。
エスペランサもその攻撃に耐えると相手陣内でショートパスを繋ぎ押し込む場面を作るがなかなかシュートまで持っていけない。
前半は0-1のまま終了。ハーフタイムへ。

後半立ち上がりも前半立ち上がり同様に両チームともボールを落ち着かせことができない。
時間が進むにつれて徐々に落ち着きを取り戻すと、右サイドで短いパスを繋ぎ26矢野が10古川とのワンツーからシュートを放つがここはゴールキーパー正面。
その直後には13栗原からのパスを受けた28塚越がドリブルで左サイドの深い位置にドリブル。
そのまま左足であげたクロスに10古川が飛び込み左足で合わせるがここは枠を捉えることができず。
大きなチャンスを2つ作ったエスペランサはその後も攻め続けるが得点は奪えず後半のクーリングブレークへ。
クーリングブレーク後には相手陣内深い位置でFKを獲得し、13栗原がシュート性の早いボールをゴール前に送るが得点ならず。
その後も攻め続けたエスペランサだったが決定的なチャンスはなかなか作れず。
最後はパワープレー気味に得点を奪いに行くが試合終了のホイッスル。

今節も白星をあげることができなかった。
これでリーグ戦5試合白星から遠ざかったことになる。
今季は「悪くないのに勝てない」が多くなっている気がする。
その原因は何かはっきりはしないが下を向かず、チーム一丸となって取り組むしかない。

今節も暑い中たくさんの応援ありがとうございました。
次節は桐蔭横浜大学Gでの試合になります。現地での熱い応援をよろしくお願いいたします。
 
【次戦のお知らせ】
7/22(日)
vs  TUY(AWAY)
桐蔭横浜大学Gにて16:30ko