2018年6月27日水曜日

【ホームゲームイベント】7月1日 栄Day!スペシャルマッチのご案内



関東サッカーリーグ2部 前期8節
2018年7月1日(日) 11:00キックオフ
エスペランサSC vs 早稲田ユナイテッド

この日は、横浜市栄区および、横浜市資源循環局とのコラボレーションで「栄Day!」を開催いたします!!

エスペランサSCは今年度から、栄区地域振興課と横浜市資源循環局とコラボして、JR本郷台駅前の清掃と「ゴミポイ捨て禁止」の啓発活動に取り組んでいます。そのつながりもあって、今回は夢のコラボレーションが実現!

なんと子供達に人気のマスコットたちが保土ヶ谷に集結します!
・エスペランサ応援マスコットの「ジュウジカ君」
・栄区いたち川のマスコット「タッチー君」
・ヨコハマ3R夢(スリム)のマスコット「イーオ君」

一緒に写真を撮って、みんなに自慢しちゃおう!


また「ミニ収集車」に乗れるコーナーもあるので、ぜひご家族の皆さんでお越しください!!


その他にも、横浜市栄区と友好関係にある「長野県栄村」の美味しい天然水のサーバーも設置いたします。こちらもぜひご利用ください!


もちろん、試合そのものも熱い戦いをお約束いたします!
ぜひ、7月1日はホーム保土ヶ谷で、ともに最高の時を過ごしましょう!!


2018年6月26日火曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 神奈川教員SC「リーグ戦再開」

エスペランサSC vs  神奈川教員SC
関東サッカーリーグ2部・前期第7節 [HOME]
2018/6/24(日) 11:00 kickoff
かもめパーク

公式記録

アルバム (@ratel_netさんより拝借。今回もエスペランサSCについて、新たに記事を書いてくださっています。)


【結果】
前半   0-0
後半 0−0
合計 0−0

【得点】
なし

【警告】
24分 6田中(神奈川教員SC)

【スターティングメンバー】
1   デーデー アンドリュー
27   市木 良
90   アラウホ ルーカス
2   玉川 由
13    栗原 滉平
88   鈴木 心
9   黒田 時矢
47   江川 真矢
4   佐藤 鷹司
26   矢野 達基
10 古川 頌久

【ベンチ入りメンバー】
99   伊能 一穂
11    坂本 貴則
3     柿﨑 翔太
18    山上 雄大
33   具志 敬士
24    山本 和委
28    塚越 英貴

【交代出場】
60分 4→33   具志 敬士
74分 26→11    坂本 貴則
83分 9→28    塚越 英貴

【試合レポート】
全社予選を見事突破し、勢いに乗るエスペランサSC。
この日の相手は同じ神奈川県を本拠地にする神奈川教員SC。
全社予選での勢いをリーグ戦でも継続し上位に食い込んでいきたい。

前半立ち上がりからボールを落ち着かせることができたエスペランサ。
右サイドを中心に突破を試みるがなかなかチャンスを作るまではいかない。
長い時間ボールを保持できているものの、突破口を見出せず攻めあぐねる。
その中でカウンターを受けてピンチを迎える場面も出てくる。
攻めきることができずにいると徐々に相手にボールを保持され我慢の時間帯。
90アラウホ ルーカスが相手の放ったシュートをゴールラインぎりぎりのところで防ぐなど、ヒヤッとする場面も作られるがなんとかしのぐエスペランサ。
ピンチの後は再びエスペランサの時間帯に。
9黒田のクロスから10古川へと渡り、シュートまで持って行く場面を何度か作りゴールに迫る。
両チームともにゴールに迫る場面を作るも得点は生れずスコアレスでハーフタイムへ。

後半立ち上がりもエスペランサが主導権を握り、試合を優位に進める。
ディフェンスラインの背後を狙うパスが何本か通ったかに見えたがオフサイドの判定となり、攻め切ることができない。
後半15分にはエスペランサユース所属の具志 敬士がTOPチームデビューを果たし、攻めあぐねる展開を打破することに期待がかかる。
後半も前半と同じく、9黒田からのクロスボールで多くのチャンスを作って行くエスペランサ。
前半よりもゴールに迫るが決め切ることができない。
1デーデー アンドリューのパントキックから10古川が抜け出し放ったボレーシュートも相手GKのファインセーブにあい得点とはならない。
最後まで得点を奪いに行くが、ここで試合終了のホイッスル。

リーグ再開初戦を勝利することができなかったが、勝ち点1を獲得した。
全社予選で得た良い流れを殺すことなくリーグ戦で結果を残さなければいけない。

この日も暑い中たくさんの応援ありがとうございました。
次節は久々の保土ヶ谷ホームゲームになります。
楽しいイベントも予定されていますので、ぜひ会場での熱い応援をよろしくお願いいたします。

【次戦のお知らせ】
7/1(日)
関東2部前期8節 vs 早稲田ユナイテッド
保土ヶ谷公園サッカー場にて11:00ko

2018年6月19日火曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 東京23FC「全社!!」


エスペランサSC vs  東京23FC
全国社会人サッカー選手権関東予選 3回戦
2018/6/17(日) 13:30 kickoff
RKUフットボールフィールド

公式記録

写真 (@ratel_netさんより拝借。エスペランサSCについて記述してくれたこの記事もオススメです。)


【結果】
前半   2-0
後半 1−0
合計 3−0

【得点】
15分 9黒田(エスペランサSC)
37分 10古川(エスペランサSC)
72分 4佐藤(エスペランサSC)

【警告】
62分 10古川(エスペランサSC)
67分 13栗原(エスペランサSC)

【スターティングメンバー】
1   デーデー アンドリュー
47   江川 真矢
2   玉川 由
90   アラウホ ルーカス
13    栗原 滉平
17    井村 勇斗
27   市木 良
8   オルテガ レオナルド アグスティン
88   鈴木 心
10 古川 頌久
9   黒田 時矢

【ベンチ入りメンバー】
99   伊能 一穂
3     柿﨑 翔太
22   吉野 裕太郎
4   佐藤 鷹司
11    坂本 貴則
24   山本 和委
70   中島 ひかり

【交代出場】
56分 17→4   佐藤 鷹司
61分 9→11    坂本 貴則
73分 27→22   吉野 裕太郎
74分 88→ 3     柿﨑 翔太

【試合レポート】
ついに全社本戦出場まであと1勝。
この日の相手は関東1部の東京23FC。
関東1部の強豪チームではあるが、全社出場のために倒さなければいけない。

エスペランサはシュートを何本か放つなどとても良い立ち上がりを見せる。
とても良い入り方ができた中での前半15分。
左サイドのハーフウェーライン付近の狭いスペースを17井村、10古川、88鈴木で崩し、88鈴木が逆サイドの9黒田にグラウンダーでクロスのようなスルーパスをDFラインの背後に通す。そのボールを9黒田がダイレクトでしっかり決めて先制に成功する。
先制後、さらにエスペランサは勢いを増してプレスをかけていく。
そのプレスに慣れてきた相手に徐々に押し込まれチャンスを作られる場面も出てくる。
しかしそれでも慌てないエスペランサ。しっかりとブロックを作り固い守備を見せる。
相手の攻撃をしっかり防いだ後はチャンスがやってくる。
前半37分、88鈴木があげたCKはファーサイドに抜けていく。そのボールを拾った90アラウホ ルーカスが再び折り返すとそのボールを8オルテガ アグスティンがファーサイドで頭で中央に折り返し、最後は10古川が頭で押し込み追加点。
そのまま前半が終了し2-0でハーフタイムへ。

後半はしっかりとブロックを作り守備から入る姿勢を見せるエスペランサ。
ボールを奪ってからは積極的に前に突き進み、追加点を奪いにいく。
カウンターからピンチを迎えたり、崩されかけたりする場面も出てくるが全員で体を張って守備をする。
試合が進むにつれて両チーム激しさを増し、かなり熱い試合展開に。
それでも守備では冷静さを保ち、全員で守備を続けるエスペランサ。
またまた相手の攻撃を防いだ後にはチャンスがやってくる。
27市木が体を投げ出し奪ったボールを拾った4佐藤がクリア気味に前線に放り込む。
そのボールは相手DFに先に触られるが、10古川がファールなしでうまく相手から奪いドリブル開始。
ペナルティエリアに入ったところで切り返し、クロスボールを送る。
そこに走り込んだのは自陣でクリア気味にボールを放り込んだ4佐藤。左足で冷静に流し込んでさらに追加点。
またしても最高の時間帯に追加点を奪うことに成功した。
その後は22吉野、3柿崎を投入しより守備を固めて勝利を目指す。
最後まで全員で守備をするエスペランサ。
そして試合終了のホイッスル。

全社本戦出場権を獲得した。
リーグ戦でなかなか結果が出ずに苦しんだが、この3試合を8得点0失点と攻守両面で噛み合ったエスペランサ。
この勢いをリーグ戦に活かし、巻き返しを狙う。



この日も遠い会場にも関わらずたくさんの応援ありがとうございました。
全社本戦は10月に茨城県で開催です。
引き続き熱い応援をよろしくお願いいたします。

【次戦のお知らせ】
6/24(日)
関東2部前期7節 vs 神奈川教員SC
かもめパークにて11:00ko

2018年6月11日月曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 横浜猛蹴「エスペランサの雰囲気」


エスペランサSC vs  横浜猛蹴
全国社会人サッカー選手権関東予選 2回戦
2018/6/10(日) 14:00 kickoff
桐蔭横浜大学グラウンド
【結果】
前半   0-0
後半 1−0
合計 1−0

【得点】
27分 10古川(エスペランサSC)

【警告】
13分 9黒田(エスペランサSC)
30分 33熊谷(横浜猛蹴)
35分 6高原(横浜猛蹴)
50分 13栗原(エスペランサSC)
52分 8齋藤(横浜猛蹴)
62分 47江川(エスペランサSC)
72分 5石川(横浜猛蹴)
73分 8オルテガ・アグスティン(エスペランサSC)
77分 27市木(エスペランサSC)

【スターティングメンバー】
1   デーデー アンドリュー
27   市木 良
90   アラウホ ルーカス
2   玉川 由
13    栗原 滉平
47   江川 真矢
88   鈴木 心
8   オルテガ レオナルド アグスティン
17    井村 勇斗
9   黒田 時矢
10 古川 頌久

【ベンチ入りメンバー】
99   伊能 一穂
3     柿﨑 翔太
4   佐藤 鷹司
11    坂本 貴則
22   吉野 裕太郎
24   山本 和委
70   中島 ひかり 

【交代出場】
66分 13→4   佐藤 鷹司
74分 9→11    坂本 貴則
77分 27→22   吉野 裕太郎
84分 88→70   中島 ひかり 

【試合レポート】
先週の全社予選1回戦を勝利したエスペランサSC。
2回戦の相手は関東1部の横浜猛蹴。
カテゴリー的には格上との対戦になるが、全社本戦出場のために乗り越えなければいけない最初の大きな壁となる。

試合は立ち上がりから両チーム激しいプレーが多く見られ非常にテンションの高い入りを見せる。
その中でもボールを持った時にはしっかりとパスをつなぎ、シュートを放つ場面も作るとても良い立ち上がり。
多くの時間を相手陣内で過ごし、13栗原、17井村、88鈴木が左サイドでいい連携からのクロスボールや、ペナルティエリア付近でFKを獲得するなど積極的な攻撃を見せる。
時間が進むにつれて相手も息を吹き返しボールを保持する時間が増えてくるが、エスペランサは慌てることなく集中した守備を見せ対応する。ボールを奪えばカウンターで勢いよく攻めあがる場面も作り、得点を奪いにいく。
それでも得点は奪えずハーフタイムへ。

後半も非常に良い入りを見せるエスペランサSC。
右サイドから9黒田が17井村や10古川の頭に合わせてチャンスを演出する。
そろそろ得点が欲しいなか迎えた後半15分。
1デーデー アンドリューからのパントキックを10古川がピタリと足元に収める。そこから相手DFを難なくかわしてペナルティエリアに侵入すると、相手GKが飛び出してきたところでループシュートを放ち相手DFが必死に戻りクリアを試みるがクリアしきれずゴールイン。待望の先制点を獲得する。
さらに先制直後の後半17分、右サイドでボールを奪い9黒田がハーフウェーライン付近からドリブルを開始。
相手DFをぶっちぎりペナルティエリアに侵入したところで相手DFがたまらずファールを犯しPKを獲得。
しかし10古川が放ったシュートは相手GKのファインセーブに阻まれ得点とはならない。
先制後は無理することなく自陣でブロックを作り、ことごとく相手の攻撃を跳ね返していく。
ピンチといえばセットプレーくらいで、安定した守備を見せ続ける。
ラストプレーのFKでは相手GKも攻撃に参加するがここも難なくしのいで試合終了。

全社予選2回戦を突破した。
終始エスペランサのペースで試合を進めることができた。
終わってみれば両チーム合わせて9枚のイエローカードが出た非常に熱い展開となったこの試合であったが、エスペランサの雰囲気で相手チームを圧倒することができた。

次戦の相手は同じく関東1部の東京23FC。
この日のような熱い戦いで相手を圧倒することができれば勝利することは間違いない。
そして全社本戦出場を勝ち取ろう。

この日も雨の中たくさんの応援ありがとうございました。
次戦は再び茨城県のRKUフットボールフィールドでの試合になります。
遠い会場ではありますが、現地での熱い応援をよろしくお願いいたします。

【次戦のお知らせ】
6/17(日)
全社予選 vs 東京23FC
RKUフットボールフィールドにて13:30ko

2018年6月8日金曜日

サッカースクール・エスペランサ 日本代表応援キャンペーン!


サッカースクール・エスペランサでは、サッカー日本代表応援キャンペーンを開催することになりました!!

いよいよ始まる、4年に一度のサッカーの祭典。
大人の事情はさておいて、やっぱりサッカー日本代表、そしてワールドカップは子供達の憧れの舞台なんです。そしてこの時期は、みんなが大好きなサッカーが、一番注目を浴びて、みんなで一緒に成長できるチャンス。

今こそ、俺たちが、日本のサッカーを盛り上げなくてどうする!!

ということで、エスペランサでは緊急企画「サッカー日本代表応援キャンペーン!」を開催することにいたしました。


特典1「無料体験し放題!」

野七里、鎌倉、大船のどのスクールにも、何回でも体験していただくことが可能です!!まだエスペランサの会員でない方はもちろん、エスペランサの会員も別会場で練習を体験するチャンス!!ただし、必ず事前申し込みをお願いします。

無料体験のお申し込みは、こちらをクリック!

特典2「10,000円キャッシュバック!」

ワールドカップ期間中に入会申し込みをされた方は、入会金5000円が無料!
さらに、日本代表の予選最終戦がある前日(6/27)までに、スクールへの入会をされた方にはWチャンスがあります!日本代表が予選突破を決めた場合は、なんと10,000円のキャッシュバック!!そしてさらに、お子様にはサッカーボールのプレゼント!!
エスペランサ会員が期間中に回数を増やした場合にも適用になります。

これは日本代表を応援しない訳にはいきませんね!!

なお、キャッシュバックは入会(追加)から12ヶ月在籍することが条件になります。



お問い合わせ:
特定非営利活動法人エスペランサ・スポーツクラブ
TEL 045-897-4009   info@school-esperanza.jp

2018年6月6日水曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 茨城教員葵FC「初戦突破!」


エスペランサSC vs  茨城教員葵FC
全国社会人サッカー選手権関東予選 1回戦
2018/6/3(日) 13:30 kickoff
RKUフットボールフィールド
【結果】
前半   3-0
後半 1−0
合計 4−0

【得点】
27分 9黒田(エスペランサSC)
27分 10古川(エスペランサSC)
37分 88鈴木(エスペランサSC)
82分 8オルテガ・アグスティン(エスペランサSC)

【警告】
38分 88鈴木(エスペランサSC)
46分 17小松(茨城教員葵FC)

【スターティングメンバー】
1   デーデー アンドリュー
27   市木 良
90   アラウホ ルーカス
4   佐藤 鷹司
13    栗原 滉平
47   江川 真矢
88   鈴木 心
8   オルテガ レオナルド アグスティン
17    井村 勇斗
9   黒田 時矢
10 古川 頌久

【ベンチ入りメンバー】
99   伊能 一穂
2   玉川 由
19 吉瀬 優大
22   吉野 裕太郎
28   塚越 英貴
29   横山 嘉則
70   中島 ひかり 

【交代出場】
HT  90→2   玉川 由
56分  47→47   江川 真矢
66分  17→19 吉瀬 優大
69分  88→70   中島 ひかり 
71分  9→28   塚越 英貴 

【試合レポート】
全社予選1回戦の対戦相手は茨城県第2代表の茨城教員葵FC。
昨シーズンは全社本戦に出場できず悔しい思いをした。
本戦出場を勝ち取るためにとても重要な初戦。

序盤、ボールを保持し試合のペースを握るのはエスペランサ。
しかし引いてくる相手に対して攻め切ることができない。
カウンターを受ける場面も出てくるが、そこは守備陣が難なく対応する。
前半27分、相手ペナルティーエリア付近に押し込み、こぼれ球を拾った10古川と13栗原のワンツーから右サイドで待ち構える9黒田にパスが渡る。
その9黒田が右足を振り抜いてゴール右上隅に豪快に決めて先制に成功する。
さらに前半29分には追加点。左サイドでテンポのいいパス回しを見せると、8オルテガ アグスティンと10古川のワンツーで中央に侵入。右サイドでまたしても待ち構える9黒田にパスが渡りダイレクトで中央に折り返す。
その折り返しを10古川が右足で蹴り込み追加点。
立て続けの得点で完全にペースを掴む。
前半37分にはまたまた追加点。4佐藤のパスを受けた9黒田があげたクロスを10古川がヘディングで合わせる。そのシュートは惜しくもポストに嫌われたが88鈴木がこぼれ球に反応し、角度のないところからの難しいシュートを決める。
立て続けに得点を奪いハーフタイムへ。

後半立ち上がりは相手にボールを握られる時間が増えてくるが、特に攻め込まれる場面も作らせずうまく対応する。
時間が進むにつれてエスペランサがボールを持つ時間が増え、相手陣地深いところで攻撃を続ける。
なかなか追加点が奪えず、相手にシュートまで持っていかれる場面も作られてしまうが失点は許さない。
試合終了間際の82分。中央で8オルテガ・アグスティンがボールを奪い、左サイドの19吉瀬に展開する。
19吉瀬がマイナスのクロスをあげると、中央に走り込んだ8オルテガ アグスティンがワントラップから右足を振り抜いてダメ押し。
そして4-0のまま試合終了。

全社予選1回戦をしっかり勝利することができた。
前半に立て続けに得点を奪い、楽に試合を進められたことが大きな勝因かもしれない。
そして次戦は関東1部の横浜猛蹴。
本戦出場のために必死に戦い勝利しなければいけない。

この日も遠い会場にも関わらずたくさんの応援ありがとうございました。
次戦は桐蔭横浜大学での試合になります。ぜひ会場での熱い応援をよろしくお願いいたします。

【次戦のお知らせ】
6/10(日)
全社予選 vs 横浜猛蹴
桐蔭横浜大学にて14:00ko