2018年7月3日火曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 早稲田ユナイテッド「なんでだろう。」

エスペランサSC vs  早稲田ユナイテッド
関東サッカーリーグ2部・前期第8節 [HOME]
2018/7/1(日) 11:00 kickoff
保土ヶ谷公園サッカー場

公式記録

アルバム(準備中)


【結果】
前半   0-0
後半 0−1
合計 0−1

【得点】
76分 88望月(早稲田ユナイテッド)

【警告】
12分 17吉岡(早稲田ユナイテッド)
56分 8オルテガ レオナルド アグスティン(エスペランサ)
68分 90アラウホ ルーカス(エスペランサ)
90分 1デーデー アンドリュー(エスペランサ)
56分 88鈴木(エスペランサ)
90+1分 10古川(エスペランサ)
90+1分 7柿沼(早稲田ユナイテッド)

【スターティングメンバー】
1     デーデー アンドリュー
27   市木 良
2     玉川 由
90   アラウホ ルーカス
13    栗原 滉平
8     オルテガ レオナルド アグスティン
9   黒田 時矢
88   鈴木 心
47   江川 真矢
26   矢野 達基
10 古川 頌久

【ベンチ入りメンバー】
99   伊能 一穂
3      柿﨑 翔太
4    佐藤 鷹司
11     坂本 貴則
22    吉野 裕太郎
34    高山 登伊
28    塚越 英貴

【交代出場】
HT 26→28    塚越 英貴
64分 9→4    佐藤 鷹司
70分 8→22    吉野 裕太郎
82分 27→11     坂本 貴則

【試合レポート】
前節、悔しい引き分けに終わったエスペランサSC。
今節はホーム保土ヶ谷で「栄Day!」と題してホームタウン横浜市栄区とのスペシャルコラボマッチ。ヨコハマ3R夢(スリム)のイーオ君、栄区いたち川のタッチー君、エスペランサのジュウジカ君とたくさんのマスコットも登場し、イベントを盛り上げた。




ミニ収集車。栄区の職員の皆さんがたくさん来て盛り上げてくださいました!!



ハーフタイムには、ごみゼロのアピール!


長野県栄村のおいしい水のウォーターサーバー!



試合は相手にチャンスを作られる我慢の立ち上がり。
しかしここを耐えきると徐々にエンジンがかかり、持ち前の激しいプレスが活き始める。
プレスがハマり始めると活き活きするのがエスペランサ。
ピッチ内だけでなく、ベンチやスタンドからの後押しでさらにプレスの強度が上がっていく。
徐々にエスペランサペースになってきた中、88鈴木があげたCKに80アラウホ ルーカスが打点の高いヘディングシュートを放つが枠を捉えることができず。
両チームともチャンスは作るが得点は奪えず、0-0でハーフタイムへ。

前半は立ち上がりこそ我慢の時間になったが、徐々にエンジンがかかったエスペランサ。
後半は立ち上がりからエンジン全開。
9黒田のスピードを活かしたドリブル突破を相手DFがペナルティエリア内で倒したかのように見えたが、ここはノーファールの判定。
その直後には13栗原の素晴らしいクロスに10古川が頭で合わせゴールを狙うがここは枠の外。
チャンスの後にはピンチがやってくる。
相手のヘディングシュートがクロスバーに助けられたり、相手が放ったシュートは枠を外れたりとヒヤッとする場面を作られ始める。
後半31分。自陣左サイドでFKを与える。
ファーサイドに流れたボールは相手選手に折り返され、その折り返しを押し込まれて先制を許す。
失点後、なんとか1点を取り返しに全員でゴールを目指すエスペランサ。
1デーデー アンドリューもCKの際は攻撃参加し得点を奪いにいく。
それでも最後まで得点を奪えず試合終了。

今節は悔しい敗戦となった。
上位陣が勝ち点を取りこぼしていただけに非常に悔やまれる。
これで全社予選による中断明け、1分け1敗。
全社予選では関東1部の格上相手に2連勝し本戦への切符を勝ち取ったが、リーグ戦では勝ちきることができない。「なんでだろう。」という思いがこみ上げてくる。
それでも下を向かずに全員で勝利目指して闘うしかない。

この日も非常に暑い中たくさんの応援ありがとうございました。
次節はアウェイでの前期最終節になります。
ぜひ皆さんの応援をよろしくお願いいたします。

【次戦のお知らせ】
7/7(土)
関東2部前期9節 vs tonan前橋
群馬県立敷島公園サッカー・ラグビー場にて12:00ko

0 件のコメント:

コメントを投稿