2018年12月4日火曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs エリース東京「たくさんの応援ありがとうございました。」


エスペランサSC vs  エリース東京
KSL市原カップ決勝トーナメント
2018/12/2(日) 11:00 kickoff
ゼットエーオリプリスタジアム

【結果】
前半 0-1
後半 0−1
合計 0−2

【得点】
43分 11市村(エリース東京)
90+4分 17田仲(エリース東京)

【警告】
58分 33具志(エスペランサSC)
90+4分 88鈴木(エスペランサSC)

【スターティングメンバー】
1   デーデー アンドリュー
27   市木 良
23   原 正和
22 吉野 裕太郎
47   江川 真矢
88   鈴木 心
4     佐藤 鷹司
26 矢野 達基
33   具志 敬士
11 坂本 貴則
10 古川 頌久

【ベンチ入りメンバー】
18   山上 雄大
20   野中 桂輔
34   高山 登伊
36   山田 玲

【交代出場】
62分  11→36   山田 玲
78分  23→34   高山 登伊

【試合レポート】
市原カップ決勝トーナメントに駒を進めたエスペランサ。
1回戦の相手はエリース東京。

試合は立ち上がりからオープンな展開。
両チームともにゴールに迫る場面を作っていく。
時間が進むにつれて徐々に押し込まれるが、カウンターやカウンターから獲得したCKなどから得点を狙う。
前半43分。相手CKからのこぼれ球を拾えわれシュートを打たれる。このシュートは1デーデーが防ぐが、そのこぼれ球も相手の元に転がり押し込まれて先制を許す。
ラストプレーでは33具志のシュートやCKから惜しい場面も作るが得点には至らず、0-1でハーフタイムへ。

後半は前半に比べてボールを保持し相手の陣地に攻め込んでいく時間帯を多く作り、同点ゴールを奪いに行く。
逆にカウンターからチャンスを作られる場面もあり、前半と真逆の立場に。
何度も相手敵陣深くまで攻め込むが、最後のところでの精度を欠いて決定機を作ることができない。
後半アディショナルタイム。前がかりになったところでボールを奪われカウンターを受ける。
88鈴木が懸命にボールを奪い返しに行ったスライディングで相手を倒してしまいPKを与えてしまう。
このPKを難なく決められ2-0とされたところで試合終了。
悔しい敗戦となり今シーズンの公式戦が終了した。

今シーズンもたくさんの応援ありがとうございました。
目標としていた関東1部昇格には届きませんでしたが、来シーズンは昇格を実現できるようにチーム一丸となって取り組んでいきます。
来シーズンも皆様の熱いご声援をよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿