2019年4月17日水曜日

【U-15試合レポート】エスペランサSC vs Wings U-15「あと少しが足りない。」


エスペランサSCJY vs Wings U-15
高円宮杯JFA第31回全日本U-15サッカー選手権大会 関東2部Aグループ
2019/4/14(日) 13:00 kickoff
エスタディオ サン フット

【結果】
前半 0-0
後半 0−1
合計 0−1

【得点】
70分 オウンゴール

【警告】
45分 10黒田(Wings U-15)
55分 4井上(エスペランサ)

【スターティングメンバー】
1  中村 和心
3    重岡 健太
7    近藤 悠斗
9    山本 怜矢
13   嶋根 友太
15   田貝 駿
21   栗本 岳
23  成田 陸翔
28  猿橋 怜
36   五味 晃寛
41   杉浦 悠司

【ベンチ入りメンバー】
2    越水 悠一朗
4    井上 凌雅
5    松薗 由翔
8    出川 緒亜
10   石塚 大地 アントニオ
20   齋藤 祥太
22   田山 慶太
26   小林 俊介
39   塩澤 洸

【交代出場】
20分  3→5    松薗 由翔
35分  23→4    井上 凌雅
50分  9→10   石塚 大地 アントニオ
60分  36→26   小林 俊介
60分  7→20   齋藤 祥太
70分  15→8    出川 緒亜
70分  4→2    越水 悠一朗

【試合レポート】
前節関東リーグの厳しさを痛感させられたエスペランサ。
今節はここまで無敗のWings U-15との対戦。
関東リーグ初勝利を目指してアウェイに乗り込んだ。

前半風下に陣地を取ったエスペランサは我慢の展開。
サイドを起点とした攻撃にうまく対応できず、CKなどからピンチを招く。
それでも1中村を中心に最後の最後で凌ぎ続ける。
そんな逆境の中でエスペランサはPKを獲得。
しかし、このPKを成功させることができない。
ここから少し息を吹き返し攻撃に転じる場面も作り、前半をスコアレスで折り返す。

後半の立ち上がりもやや相手に押し込まれる展開になるが、エスペランサも負けじと15田貝、13嶋根のサイドハーフを中心に攻撃を仕掛け、CKなどからチャンスを作っていく。
ゴール前まで迫るが、ボールがこぼれてくるところにエスペランサの選手が反応できずチャンスを物にできない。
70分。右サイドを突破されペナルティエリア内からマイナスのクロスを上げられる。必死に対応し、クリアするが味方選手に当たりそのままゴールへ。
最後の最後で耐え続けたが、ここでオウンゴールという形で失点。
最後まで得点を奪いにゴールを目指すが、試合終了のホイッスル。

今節も悔しい敗戦となった。
ただ、前節から改善された部分も多く見えた試合でもあった。
切り替えて次節での勝利を目指してチーム一丸となって取り組んでいくしかない。

【次戦のお知らせ】
4/20(土)
vs  ワセダクラブ FORZA’02
赤羽スポーツの森公園にて15:30ko

2019年4月16日火曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs アイデンティみらい「最高の雰囲気、開幕2連勝!!」


エスペランサSC vs  アイデンティみらい
第53回関東サッカーリーグ2部前期第1節
2019/4/14(日) 14:00 kickoff
保土ヶ谷公園サッカー場

【結果】
前半 1-0
後半 0−0
合計 1−0

【得点】
8分 10古川(エスペランサSC)

【警告】
16分 10古川(エスペランサSC)
52分 18鈴木(アイデンティみらい)
56分 2喜多(アイデンティみらい)
68分 9黒田(エスペランサSC)

【スターティングメンバー】


1   デーデー アンドリュー
27   市木 良
2     ロハスメナ・ジョアンダビド
22 吉野 裕太郎
39   荒川 卓哉
8     オルテガ・レオナルド・アグスティン
11 坂本 貴則
14   清水 龍秀
7     鈴木 心
26 矢野 達基
10 古川 頌久

【ベンチ入りメンバー】
52  高橋 凱士
3     江川 真矢
17   オルテガ・パブロ・セバスチャン
21   山本 晃稔
13   栗原 滉平
9     黒田 時矢
4     佐藤 鷹司

【交代出場】
30分  11→9     黒田 時矢
66分  39→13   栗原 滉平
76分  14→21   山本 晃稔
81分  27→3     江川 真矢
90+1分  21→17   オルテガ・パブロ・セバスチャン

【試合レポート】
開幕戦を勝利したエスペランサSC。
第2節は保土ヶ谷でのホーム開幕戦。
エスペランサ同様に開幕戦を勝利しているアイデンティみらいを迎えての一戦。

キックインセレモニーでは、ユニフォームスポンサーとしてお世話になっている大洋商事株式会社代表取締役の加藤敬介様にご協力いただきました。



さて、試合は立ち上がり早々に動きを見せる。
26矢野が左サイドハーフウェーライン付近からロングスローで10古川にボールを渡す。
10古川は相手DFを1人かわし、ペナルティエリア内に侵入したところで相手DFがたまらず後ろから倒してPKを獲得。
そのPKを10古川自ら決めて試合開始8分で先制に成功する。





先制後はお互いにチャンスを作り、前半の早い時間帯にしては割とオープンな展開となる。エスペランサはGKと一対一の場面や、ロングスローからのチャンス、CKからチャンスを作る。逆に自分たちのミスから決定的なピンチを作ってしまうがなんとか耐える。
最高の立ち上がりから、チャンスを多く作ったエスペランサ。
1点のリードを維持したままハーフタイムへ。







ハーフタイム中は、地元栄区で活動する大船チアリーディングチームANGELSが、最高のパフォーマンスでエスペランサSCを応援!!



そして、マスコットたちがゴミゼロのアピール。ANGELSのメンバーも協力してくれました。




後半も非常に良い入りを見せるエスペランサ。
前半の勢いそのままに、相手ゴールに迫り決定的なチャンスを作る。
2ロハスメナが放ったヘディングシュートがゴールラインを割ったように見える場面も作るがなかなか追加点を奪えない。
試合終了が近付くに連れて相手にボールを保持される場面が増えるが慌てずに対応するエスペランサ。
決定的な場面をほとんど作らせず、安定した守備を見せる。
そして試合終了。








開幕戦に続き無失点で勝利することができた。
これで開幕2連勝。今シーズンの目標である関東1部昇格に向けてこれ以上ないスタートを切ることができた。
次節は同じく2連勝のtonan前橋。1週間お休みを挟んでのアウェイ戦です。
スタートダッシュをさらに加速させるために必ず勝利を掴み取る。
ホーム保土ヶ谷を最高の雰囲気にしてくださった皆様、本当にありがとうございます。

オルテガさんのガッツポーズが全てを物語っていますね!




次節以降も熱い戦いをしていきますので、引き続き応援をよろしくお願いいたします。

【次戦のお知らせ】
4/27(土)
vs  tonan前橋
前橋総合運動公園陸上競技・サッカー場にて13:00ko

2019年4月11日木曜日

【告知】エスペランサSCホーム開幕戦!保土ヶ谷でエスペランサを目撃せよ!!


エスペランサを目撃せよ。

4月14日、いよいよエスペランサSCホーム開幕戦が実施されます!

情熱あふれるサッカーと、ご家族の皆さんで楽しめるイベントがセットになった、ホームゲームイベントを開催いたします。ぜひ皆さんでお越しください!!

<エスペランサSCホームゲーム>

4月14日(日)14:00キックオフ
vs アイデンティみらい
会場:保土ケ谷公園サッカー場


今回のホームゲームイベントの内容は以下を予定しています!!

(1)サポーターズパック配布!

13:00より配布開始。2019年度サポーターズ会員になられた方への会員特典のプレゼントです。まだお申し込みがお済みでない方は、お早めにこちらからお申し込みください!

(2)チアリーディングチーム「エンジェルス」による演技!


エスペランサSCと同じ地元栄区で活動する「大船チアリーディングチームANGELS」がエスペランサSCの勝利を後押ししてくれます!!全国優勝経験もある最高の応援でスタジアムの雰囲気も盛り上がること間違いなし!!必見です!!




(3)応援マスコットたちの出演!

昨年に引き続き、エスペランサSCの応援マスコット「ジュウジカくん」、栄区の人気マスコット「タッチーくん」、資源循環局の「イーオくん」が揃って登場!
会場を盛り上げてくれます!!





(4)ハーフタイム抽選会の開催!

入場時に配布されるマッチデープログラムを用いて、ハーフタイム抽選会が開催されます!!当選者の皆様には素敵なプレゼントをご用意して待っています!!



そして、何よりもエスペランサSCのサッカー自体が魅力的!
ぜひ、会場で、熱く、ともに闘ってください!!



それでもどうしても会場に来られないという方は、ライブ配信をどうぞ!

動画の視聴はこちらから。




2019年4月9日火曜日

【U-15試合レポート】エスペランサSC vs 東京武蔵野シティFC「関東リーグの厳しさ。」



エスペランサSCJY vs 東京武蔵野シティFC
高円宮杯JFA第31回全日本U-15サッカー選手権大会 関東2部Aグループ
2019/4/7(日) 17:45 kickoff
横河電機グラウンド

【結果】
前半 0-0
後半 0−3
合計 0−3

【得点】
45分 10黒田(東京武蔵野シティFC)
56分 15ホール タイ(東京武蔵野シティFC)
80分 9末森(東京武蔵野シティFC)

【警告】
なし

【スターティングメンバー】
1  中村 和心
2    越水 悠一朗
3    重岡 健太
4    井上 凌雅
7    近藤 悠斗
10   石塚 大地 アントニオ
13   嶋根 友太
15   田貝 駿
21   栗本 岳
23  成田 陸翔
28  猿橋 怜

【ベンチ入りメンバー】
8    出川 緒亜
9    山本 怜矢
22   田山 慶太
26   小林 俊介
31   奥津 聖己
36   五味 晃寛
41   杉浦 悠司
47   鈴木 慎力
48   森本 大瑚

【交代出場】
37分  13→9    山本 怜矢
61分  3→41   杉浦 悠司
65分  2→36   五味 晃寛
65分  4→31   奥津 聖己
72分  21→26   小林 俊介
72分  10→8    出川 緒亜

【試合レポート】
第2節はお休みだったエスペランサにとって久しぶりの関東リーグ。
第3節の相手は東京武蔵野シティFC。
アウェイに乗り込んでの一戦となった。

試合は立ち上がりから両者が激しくぶつかり合う展開。
お互いにプレスが早く、ボールが落ち着く時間はほとんどない。
時間が進むにつれて相手がボールを落ち着かせようと試みるも、エスペランサ持ち前の素早く激しいプレスで相手に自由を与えない。
ボールを奪ってはシンプルに前線にボールを送り、セカンドボールを拾ってシュートまで持っていく。
前半は両者譲らずスコアレスで折り返す。

後半は立ち上がりに試合が動く。
左サイドハーフウェーライン付近で与えたFKの処理にもたつき、こぼれ球を豪快に決められ先制を許す。
後半立ち上がりの失点で出鼻をくじかれたエスペランサは相手にペースを掴ませてしまう。
1失点目から10分後には再び失点を喫して0-2とされる。
なんとか1点を奪いに行くも、この日はゴールが遠いエスペランサ。
終了間際にさらに失点し0-3となったところで試合終了。

悔しい悔しい敗戦となった。
開幕戦の劇的な引き分けから一転して、関東リーグの厳しさを痛感させられるような試合となった。
それでもまだまだリーグ戦は始まったばかり。
良い意味で切り替えて、次戦での勝利を目指して取り組むしかない。
アウェイ連戦となりますが、会場での熱い応援をよろしくお願いいたします。

【次戦のお知らせ】
4/14(日)
vs  Wings U-15
エスタディオ サン フットにて13:00ko

【試合レポート】エスペランサSC vs 東京国際大学FC「開幕戦勝利!!」


エスペランサSC vs  東京国際大学FC
第53回関東サッカーリーグ2部前期第1節
2019/4/6(土) 11:00 kickoff
東京国際大学坂戸キャンパスG

【結果】
前半 1-0
後半 1−0
合計 2−0

【得点】
45+2分 10古川(エスペランサSC)
64分 2ロハスメナ・ジョアンダビド(エスペランサSC)

【警告】
39分 8オルテガ・アグスティン(エスペランサSC)
58分 14鬼澤(東京国際大学FC)
70分 5郡山(東京国際大学FC)
87分 17久保田(東京国際大学FC)
90+5分 4佐藤(エスペランサSC)

【スターティングメンバー】
1   デーデー アンドリュー
27   市木 良
33   サントス・エリエジオ
2     ロハスメナ・ジョアンダビド
22 吉野 裕太郎
8     オルテガ・レオナルド・アグスティン
11 坂本 貴則
14   清水 龍秀
26 矢野 達基
7     鈴木 心
10 古川 頌久

【ベンチ入りメンバー】
4     佐藤 鷹司
39   荒川 卓哉
17   オルテガ・パブロ・セバスチャン
3     江川 真矢
9     黒田 時矢
21    山本 晃稔
19    勝呂 智哉

【交代出場】
27分  33→39   荒川 卓哉
59分  26→9     黒田 時矢
79分  7→3     江川 真矢
87分  11→4     佐藤 鷹司
90分  14→17   オルテガ・パブロ・セバスチャン

【試合レポート】
いよいよ開幕を迎えた関東サッカーリーグ。
関東2部に昇格してから4年目となった今シーズンは、何が何でも関東1部昇格を勝ち取らなければならない。
そんなエスペランサにとって勝負となるシーズンの開幕戦は東京国際大学FCとの対戦。
勢いを作るためにも必ず勝利してシーズンをスタートさせたい。

試合立ち上がり、エスペランサは落ち着いた入りを見せる。
前線から激しいプレスをかける場面は少なく、しっかりとした陣形を保って守備をしていく。
相手がボールを持っている時間が長くなっているため、自陣深くまで押し込まれるような場面を作られるが慌てずに守備することができている。
前半も中盤に差し掛かるあたりから、エスペランサもシュートまで持って行く場面を作る。
そして前半のアディショナルタイムに入った45+2分。
7鈴木のパスが相手に当たったところに反応した14清水が相手DFラインの背後にボールを送る。
そこに走りこんでいた39荒川が左足でグラウンダーのクロスを送る。
中で待っていたのは10古川。右足のアウトサイドでうまく流し込み、最高の時間帯に先制点を奪う。
そして前半終了。1-0とリードを奪ってハーフタイムへ。

後半は前半と比べてイキイキとした入りを見せる。
プレスのスピード、強度、攻撃の迫力など全てにおいて前半とは違う動きを見せる。
64分には11坂本が右サイドでFKを獲得。
7鈴木がライナー性のボールを中央に送ると、2ロハスメナが持ち前の高さと強さを発揮してヘディングでゴール左上に流し込み追加点を奪う。
追加点を奪った後は自陣でブロックを作り守備に入る。
完全にボールを「持たせている」状態を作り、危なげなく試合を終わらせに行く。
そして特にチャンスを作られることなく試合終了。

開幕戦を無失点で勝利することができた。
そして得点を奪ったのは昨シーズンの得点王10古川と元U-20コロンビア代表新加入の2ロハスメナ。今シーズンの活躍が期待される選手が得点を奪ったことは非常にポジティブに捉えられる。
次戦はホーム開幕戦。保土ヶ谷公園サッカー場にアイデンティみらいを迎える。
ぜひ会場での熱い応援をよろしくお願いいたします。

【次戦のお知らせ】
4/14(日)
vs  アイデンティみらい
保土ヶ谷公園サッカー場にて14:00ko

2019年3月20日水曜日

【U-15試合レポート】エスペランサSC vs クマガヤSC「最後まで諦めない」


エスペランサSCJY vs クマガヤSC
高円宮杯JFA第31回全日本U-15サッカー選手権大会 関東2部Aグループ
2019/3/17(日) 13:30 kickoff
熊谷市スポーツ・文化村くまぴあ



【結果】
前半 0-0
後半 1−1
合計 1−1

【得点】
64分 17牛久保(クマガヤSC)
80+2分 9山本(エスペランサSCJY)

【警告】
なし

【スターティングメンバー】
1  中村 和心
2    越水 悠一朗
3    重岡 健太
4    井上 凌雅
5    松薗 由翔
7    近藤 悠斗
8    出川 緒亜
10   石塚 大地 アントニオ
13   嶋根 友太
21   栗本 岳
28  猿橋 怜

【ベンチ入りメンバー】
9    山本 怜矢
15   田貝 駿
17   安齋 宗太郎
20   齋藤 祥太
22   田山 慶太
23   成田 陸翔
26   小林 俊介
31   奥津 聖己
41   杉浦 悠司

【交代出場】
10分  11→41   杉浦 悠司
25分  8→15   田貝 駿
35分  10→9    山本 怜矢
70分  3→17   安齋 宗太郎
75分  41→26   小林 俊介
78分  21→20   齋藤 祥太







【試合レポート】
いよいよ開幕を迎えたU-15関東リーグ。
初戦の相手は埼玉県のクマガヤSC。

前半は開幕戦特有の緊張感がある中で自分のパフォーマンスを出せない場面もあったが、戦う気持ちを全面に押し出し徐々に試合に入っていくことできた。
押し込まれるような時間帯もあるが、全員でしのぐ。
お互いに数回チャンスを作るが、得点は生まれずスコアレスでハーフタイムへ。

後半は緊張もほぐれ、前半よりもパワーを持ってサッカーをしていく。
しかし後半24分に、一瞬の隙を突かれて先制を許す。
まずは追いつくために得点を奪いに行くエスペランサ。
そして後半アディショナルタイム、ロングボールを7近藤が頭でそらし、9山本が裏へうまく抜け出す。
勢いそのままに放ったシュートはゴール左上角に突き刺さり、同点ゴールを奪うことができた。



最後まで諦めない気持ちが同点ゴールを生み出した。
そのまま試合は1-1のまま終了。

開幕戦という難しい試合を、先制されながらも最後の最後に追いつき勝ち点1を獲得した。
まだまだ続くU-15関東リーグ、JYの選手たちにも熱い応援をよろしくお願いいたします!


2019年3月6日水曜日

エスペランサSCサッカースクール 春のキックオフキャンペーン!!


エスペランサSCサッカースクールでは「春のキックオフキャンペーン」を実施中!

エスペランサSCで絶対うまくなる!

エスペランサSCの総監督は、元アルゼンチン代表としてあのマラドーナとも一緒にプレーした経験のあるオルテガ監督!アルゼンチンのS級ライセンスを保持し、世界レベルを熟知したトップレベルの指導者が、エスペランサ全体をしっかりと支えています。
小学生のスクールレベルでも、単なる技術だけではなく、本当にサッカー選手として必要な全てをしっかりと身につけることができます。




今がチャンス!ぜひこの機会にご参加ください!!
もちろん、すでに所属しているチームがあっても大丈夫。
この春、エスペランサでサッカーを始めましょう!!

特典その1:「無料体験練習参加でキーホルダー・プレゼント!」

期間中に「無料体験練習」に参加された方全員に、素敵なオリジナル・キーホルダーをプレゼントします!!まずは、エスペランサのスクールの素晴らしさを多くの人に体験してもらいたいと思います!

体験練習は、各スクール(野七里・鎌倉・大船)1回ずつ参加できます。
(キーホルダープレゼントは、原則一人1つです)


特典その2:「入会金ゼロ!さらにタオルマフラー・プレゼント!」

期間中にスクールへの入会を決めた方には、入会金ゼロ!そしてさらにタオルマフラーをプレゼントさせていただきます!!タオルマフラーは、国産今治製の高品質なもので、とても吸水性に優れています。そして何より、かっこいい!!
スクールの練習時はもちろん、応援にも、家用にも使える優れものです!



キャンペーンのチラシはこちらからもダウンロードできます。
http://esperanza-sc.com/pdf/2019-chirashi.pdf



無料体験のお申し込みはこちらから!

無料体験のお申し込みは下記のリンクから専用フォームにご入力いただくか、事務局( 045-897-4009  info@school-esperanza.jp )まで直接ご連絡ください。



エスペランサで絶対うまくなる!
お申し込みをお待ちしています!!


2019年2月3日日曜日

エスペランサSC 2019 新加入選手について(その2)


エスペランサSC 2019シーズン新加入選手として、下記の選手の入団が決まりましたので発表いたします。なお、2018シーズン終盤から加入している選手もおります。

(1) ポジション
(2) フリガナ
(3) 生年月日
(4) 身長
(5) 体重
(6) 全所属チーム名



清水 龍秀


(1) MF
(2) シミズタツヒデ
(3) 1996/4/1
(4) 173
(5) 69
(6) フットワーククラブ



中山 陽介



(1) FW
(2) ナカヤマヨウスケ
(3) 1996/5/23
(4) 180
(5) 68
(6) 国際武道大学



酒匂 ブランドン



(1) MF
(2) サコウブランドン
(3) 1996/8/26
(4) 178
(5) 73
(6) FC Davis



勝呂 智哉



(1) FW
(2) カツロトモヤ
(3) 1996/5/10
(4) 188
(5) 85
(6) 上武大学サッカー部



山本 晃稔



(1) FW
(2) ヤマモトアキトシ
(3) 1997/6/21
(4) 172
(5) 61
(6) Atletico de Cajazeiras



羽切 風人



(1) FW
(2) ハギリフウト
(3) 1999/8/14
(4) 177
(5) 70
(6) 明治学院大学体育会サッカー部



福山 隼太



(1) FW
(2) フクヤマハヤタ
(3) 1997/7/3
(4) 183
(5) 74
(6) 横浜国立大学体育会サッカー部



坪井 海知



(1) MF
(2) ツボイ カイチ
(3) 2000/7/10
(4) 167
(5) 60
(6) 翔凜高校



五十嵐 健


(1) MF
(2) イガラシタケル
(3) 2000/12/27
(4) 174
(5) 59
(6) 仙台育英高校



千葉 将也



(1) DF
(2) チバマサヤ
(3) 1994/10/4
(4) 173
(5) 68
(6) ローヴァーズ木更津FC



山田 玲



(1) FW
(2) ヤマダレイ
(3) 1997/10/11
(4) 171
(5) 65
(6) 1 FC Niederkassel



浦崎 聖也



(1) FW
(2) ウラサキセイヤ
(3) 1999/8/10
(4) 176
(5) 69
(6) フットワーククラブ