2019年5月1日水曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs tonan前橋「開幕ダッシュ成功!」


エスペランサSC vs  tonan前橋
第53回関東サッカーリーグ2部前期第3節
2019/4/27(土) 13:00 kickoff
前橋総合運動公園陸上競技・サッカー場

【結果】
前半 2-0
後半 0−0
合計 2−0

【得点】
42分 10古川(エスペランサSC)
43分 26矢野(エスペランサSC)

【警告】
16分   8吉田(tonan前橋)
21分 10ギリェルミ(tonan前橋)
28分   8吉田(tonan前橋)
90+3分   10古川(エスペランサSC)

【退場】
28分   8吉田(tonan前橋)

【スターティングメンバー】
1   デーデー アンドリュー
27   市木 良
2     ロハスメナ・ジョアンダビド
22 吉野 裕太郎
39   荒川 卓哉
9     黒田 時矢
14   清水 龍秀
8     オルテガ・レオナルド・アグスティン
7     鈴木 心
10 古川 頌久
26 矢野 達基

【ベンチ入りメンバー】
52  高橋 凱士
3     江川 真矢
4     佐藤 鷹司
11 坂本 貴則
13   栗原 滉平
17   オルテガ・パブロ・セバスチャン
19   勝呂 智哉

【交代出場】
89分  39→13   栗原 滉平
90+1分  14→17   オルテガ・パブロ・セバスチャン
90+2分  9→11 坂本 貴則

【試合レポート】
開幕2連勝と素晴らしいスタートを切ったエスペランサ。
今節は同じく開幕2連勝のtonan前橋との一戦。
開幕ダッシュを確実なものにするためにも必ず勝利したい。

これまでの対戦でも激しい試合となっている両者の対戦。
今回の対戦もこれまで同様に激しく両者がぶつかり合う。
立ち上がりは風下に陣地を取るエスペランサ。
多少風の影響を受け押し込まれ気味にはなるが、相手ゴールに迫る場面も作っていく。
前半20分にはエスペランサベンチ前でのファールをきっかけに両チームベンチも熱くなるようなシーンもある非常に激しい展開。
前半28分には相手選手に退場者を出し、前半半ばで数的優位な状況に立つ。
前半40分。1デーデーの自陣からのFKを相手選手がクリアミスしたボールを9黒田が拾う。
9黒田はそのままスピードを活かして縦への突破を試みてペナルティエリア内に侵入していく。
その積極的な仕掛けが相手選手のファールを誘いPKを獲得。
そのPKを10古川がゴール右に決めて前半42分に先制点を獲得。
10古川は開幕から3試合連続での得点となった。
先制点を奪って1分後の前半43分。
14清水が中盤でボールを受け、ゴール前の10古川に浮き玉でパスを送る。
10古川のところで少しボールが外に流れてしまうが、26矢野が10古川の後方でサポートに入り、ボールを受ける。
10古川の優しいパスを受けた26矢野は豪快に右足を振り抜き追加点を獲得。
先制してからわずか1分後に追加点を奪う最高の展開。
前半はそのまま2-0で折り返す。

後半は風上に陣地を取るエスペランサ。
後半立ち上がりにはCKから8オルテガ・アグスティンのヘディングシュートでいきなりチャンスを作る。
その後も風上と数的優位を活かして相手ゴールに迫るエスペランサ。
ボールを保持する時間も増え、自分たちのペースで試合を進めることができている。
後半終了間際には相手のロングスローからの攻撃にヒヤリとする場面もあるが、全員で体を張って凌ぐ。
そしてそのまま試合終了。

開幕3連勝。そして無失点での3連勝となった。
安定した守備から攻撃へ転じることができている今シーズンのエスペランサ。
目標である関東1部昇格に向けてこれ以上ないスタートを切ることができた。
次節はアウェーで昇格組のCriacao Shinjukuとの一戦。
勢いを止めることなく勝ち点を積み重ねていきたい。

【次戦のお知らせ】
5/4(土)
vs  Criacao Shinjuku
南豊ヶ丘フィールドにて11:00ko

0 件のコメント:

コメントを投稿