2020年5月4日月曜日

【重要】緊急事態宣言の延長決定を受けての対応について


本日、政府より新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の期間延長が発表されました。早くみんなで集まって元気にサッカーをしたいと願ってきましたが、今はこの事態の一刻も早い収束のために、心を一つにして闘っていきたいと思います。STAY HOMEと言っても、サッカーが大好きな、元気いっぱいの子供たちを家に留めておくのは、とても困難な事だとは思いますが、必ず収束する時は来ます。その時に向けて、今できることに全力で取り組んでいきましょう。

この期間、エスペランサ・スポーツクラブとしては引き続き下記の様に対応させて頂きたいと思いますので、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・引き続き、最善を尽くしてオンラインでの活動を継続する。
(最高のオンライン・トレーニングを目指して日々工夫しています!)
・スクールに関しては週1回の会費で、毎日(週4回)のオンライントレーニングに参加できるようにする。
・グラウンドでの活動再開後には、可能な限りの振替に対応する。
・怪我や病気ではないため「休会」は認めないが、諸事情でオンラインでの活動に参加できない場合や、このような形ではどうしても納得できない方には、事務手続き上「一時退会」という形での手続きをお願いする。一年以内の復帰であれば、再入会の際に入会金、年会費は不要とする。
・「一時退会」も退会の規定通り、毎月5日締めの月末退会扱いとする。

以上、基本的には緊急事態宣言延長の期間である5月31日までの対応となりますが、状況の変化に応じて対応を見直す場合には、また追って皆様にご連絡を差し上げる予定です。


エスペランサに関わる全ての方々がウイルスの脅威から守られ、速やかに平和な日常を取り戻すことが出来る様にと、心から祈っております。

エスペランサ・スポーツクラブ
クラブマネジャー 佐藤賢二

0 件のコメント:

コメントを投稿